こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

小岩井の戦利品。

長々とレポートした通り、
小岩井では他のお店を巡ることは全く出来なかったのですが
例のあのコだけは無事ゲットしました!

一日目の朝イチから、
すでに他のお客さん達に囲まれてる作家さんに
『アレ、買いに来た。』とだけ言い残して
自分のテントに帰って来たトコロ、後に届けに来てくれたのです。

で、コレなのです。
d0249667_10261485.jpg

チクチクチク、、、すげー。
お針子仕事は無知な私でも、エライ仕事してるってことは、ワカル。
刺繍も凄けりゃ、バックの作りもしっかりしてて使いやすいの。
d0249667_10342636.jpg

(友達の名生さん作のフェルトブローチと合わせてみました)

去年、他の作家さんがぶら下げてるのを見かけ、
お店に連れてってもらったのですが、もうテーブルはスカスカ。
聞くとクラフトフェアは年に一回小岩井しか出店されていないとのこと。
しかもバックは一個しか作らない、と。
ね、欲しくなるでしょ?
しかも、あれですよ、カッパが独酌してるんだよ〜。枝使って。
くすぐられるくすぐられる。
力作の過程はコチラでチェキラ→

作家の井出さん、去年初めまして〜と挨拶して
初対面なのに話しやすいな、と思っていたら
彼女が小岩井初参加の時に私と隣のブースで
おしゃべりもしたし、私のマグも買いましたよ、と。。。
、、、、、、、、、、、、、、、、、大反省。
でももう大丈夫、今はすっかり井出さんに夢中です。
(何が大丈夫なんだ。)
[PR]
by cossori-cobo | 2013-10-02 10:54 | お気に入り