こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

あづまTeshi-got市場。(2日目)

前日の夜から風の勢いが凄まじくて
会場のことを心配しながら宿を後にしました。

d0249667_12131598.jpg

早めに着いたハズなんですが
私と同じ様に荷物やテントを心配された作家さん達が早々と準備されていました。
こっそりテントは工房木の子さんの判断により
全部畳んでいたので飛ばされているってことはないにせよ
あの風でどんだけの銀杏爆弾が投下されたことか、とそっちが心配で。
ちなみにテントシートを張ったままの作家さんには
スタッフが一人一人に電話をし、了承を得て外していたようです。
なんという優しさ!

こっそりブースは案の定沢山の爆弾攻撃に遭っていました。
前日に引き続き、お隣のコノコトさんから箒を借りて爆弾処理班ミッションコンプリート。
コノコトさん、木工で小さい引き出しを作られていて
私も数年前に一番小さいのを買ったんです。
さすがにスパイの話はできなかったけど。詳しくはコチラ→


d0249667_16525132.jpg

テシイチは一日出店の方もいらっしゃってお店の入れ替えが多少あるため
お目当てのお店目指して、2日目も1日目同様朝から沢山のお客さんで賑わっていました。
d0249667_1653971.jpg

マグやお茶碗が殆ど出てしまい、もう大きい器と小物系しかない。。。
きっと見るだけ〜、見せてるだけ〜になるんだろうな、と悟っていましたが
アート皿やボウル系もめでたく連れ帰ってもらえました。
今回の一番の大作猫のアート皿はクラフトフェアのお客様っぽくないお姉様の元へ。
見た目雰囲気は真逆なあの函館兄さんと同じくらいのスピードで即決。
d0249667_1384056.jpg

前日猫マグを多頭飼い(買い)された方も『もうないの?』とまた里親の申し出。
在庫ナシだったので娘さん達と猫のヘアゴムを物色されていました。
かわいいお母さんの娘さんはお二人ともかわいいくて3姉妹みたいでした。
d0249667_1351467.jpg

コチラ、オシャレちびっこ。めんこかったな。
d0249667_16414677.png

申し訳ないくらい去年のお客さんの顔を覚えていなかったのですが
たくさんの方から、去年買ったアレ使っているよー。と声を掛けていただきました。
すんませんすんません。ありがとうありがとう。

二日目は前日の暑さが嘘のように普通に初冬でした。
カーディガンの上にパーカーを着ていても寒い。
去年の二の舞は嫌だ、と使わないと思って奥にしまい込んだ上着も羽織りました。
北国のプライド投げ捨てて。

青森のカメラマンさんが来てくれたので
お店番を頼んで温かいモノの買い出しも出来ました。
朝、カメラマンさんがテントのウエイトを増やす作業などしていた際に
テーブルが一瞬ガタっとなるアクシデント未遂がありました。
結局大丈夫だったんですが、私の声にビックリした周りの作家さんの緊張感を解くべく
「ボランティアでわざわざ手伝いに来てくれて、差し入れまでもらったのに、
商品全滅されたら、私この後どんな気分で一日過ごしたらいいんだろうね!」と笑いながら
言ってみたんですけど、みんなあまり笑ってくれませんでした。
ただ嫌な人に成り下がっただけ。

終了時間になってもなかなか人は途切れず
片付け最中にもお客さんに囲まれ、後ろ髪引かれる気持ちで撤収作業。
二日間良くしてくれた工房木の子さんと「お疲れ&また来年ね」トーク。
d0249667_17363171.jpg

とても楽しい二日間だったのでしんみり〜な感が若干ありつつも
お向かいの作家さんに乗せられて次の目的地山形へと出発☆

お楽しみはまだ続くのでした。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-11-08 18:02 | イベント