こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

一週間経ちまして。

d0249667_13090617.jpg
あかびらツクリテフェスタが終わって一週間。
ご来場の皆さま、スタッフの皆さん、植松電機さん、参加作家さん
ありがとうございました。
予想通りの悪天候ではありましたが、
助っ人イケメンちゃんと二人楽ませていただきました。

搬入、設置の時は雨は降ったり止んだり。
開会式の最中には本降り。
私たちのテントに作家さんが一斉に避難してきました。
赤平市長さんの挨拶、植松電機さんのロケット打ち上げ、
晴れていたらなぁ〜。
d0249667_12270218.jpg


初日の雨模様は覚悟していましたし
ありがたいことにお借りしたテントが大きく、風もそれほどなかったので
作品もほとんど濡れませんでした。
親切なスタッフさんばかりで、屋根に溜まった雨水もコンスタントに
落としてくれたり、ローラーの機械でアスファルトの水を処理したり、と
あちこちで頑張っていましたよ。
d0249667_12272990.jpg

雨の中、一番最初にいらしたのは
開会式にこっそりテントで雨宿りしていたチエモクさん。
すご〜く迷ってネコスープマグをお買い上げくださいました。
その後も、雨宿りの時から気になってたの〜と他の作家さんも買いに来られたり。
寒かったけど屋外組の我々を不憫に思ったnagomizuさんが持ってきてくれた
膝掛けのおかげで風邪もひかずにすみました。
とにかくみんな優しかったなー。
雨はお昼を回っても相変わらず降り続いていましたが
意外にもお客さんが続々やってきました。
きっと一昨年で幕を閉じた富良野のイベントからのお客さんも少なくないハズ。
みんな待っていたんだね〜。(私は出たことないけど)

1日目終了後は隣の滝川市の焼き鳥屋さんへ。
二人とも焼き鳥が大好物で今まで散々食べてきましたが、
ここの焼き係のおじさんの仕事っぷりは秀逸でした。
串とおじさんの顔の距離がすごく近い。
背中を丸めて小刻みに塩振る姿は人間国宝か妖怪か。
串を裏返す際も大事そうに摘んでクルッ。
運ばれてきたファーストスティック(一本目)をいただくと、期待どうりの美味しさ。
思わず、カウンターのガラス越しに「美味しい!」と口パクでお伝えしました。
d0249667_12280024.jpg


帰り道、ほろ酔いで露店通りを抜けて駅に向かう途中
なぜかクレープを食べることになりました。
メニューの札をしばらく、しばら〜く見上げていたら
お店のお母さん「お姉さん、ひょっとしてクレープ初めて食べる人?」と。
初めてではないけどかなり胸焼けしたので、あと10年は食べなくていいかな。
d0249667_12302243.jpg

酔っ払ったまま昭和感満載の温泉宿にチェックイン。
泊まりの女性客は私たちだけだったようでお風呂は貸切。
ずっと寝不足だったため、のび太並みに即寝しました。

翌朝も雨が降っていましたが、会場に着く頃は上がっていて
スタッフの皆さんが作家さんよりも安心していました。
お客さんも続々来場。
雨の心配はなかったものの、びっくりするほどの寒さ!
薄着だった私たちが悪いんですけど、辛かった〜〜。
寒さでせっかく賑わって来た2日目の写真を撮り忘れました。
初めての土地だったのにパンチョのことを知ってる方も
ちょいちょいいらっしゃって、不思議に思い話を聞いてみると
旭川や新十津川からのお客様でした。

1回目のあかびらツクリテフェスタ。
天気には恵まれませんでしたが、スタッフ、植松電機さんは素晴らしいし、
ちょっと期待していた道内作家さんとの交流、
新しいお客さんもできたので大満足で終了しました。
来年も申し込みしようと思っています。
受かるといいな。
次はダウン持参しま〜す。

《オマケ》
帰りの電車で食べるお弁当とビールを買おうと思ったら
滝川駅前に何もない!コンビニでさえ徒歩10分くらいかかるよ、と言われショック。
お祭り目当ての中高生がウジャウジャしてる
駅前の商業施設に入っても飲食店が殆どクローズ。
唯一開いていた入ったローカルファストフード店?で
テイクアウト用のおにぎりと卵焼き、そしてビールをゲット。
ビールの泡を消したくないので、お会計を先にして電車の出発ギリギリに取りに行くと
枝豆もおまけしてくれました。
やっさし〜〜。
d0249667_12511381.jpg


[PR]
by cossori-cobo | 2017-06-19 13:10 | イベント