こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

えべつ やきもの市終わりました。の続き。

写真なしの長文です。(友達から写真もらいました)
時間のない方は読まない方がいいと思います。

d0249667_14155644.jpg
二日目も予報通り真夏日。
午前中用事が入っていたイケメンちゃんには
二日目は一人で大丈夫!と居酒屋帰りの電車で息巻いてしまったので
ちょっと早めに会場入り。

あぢーあぢーと店番していると
来ましたよ、あのお方!昨日から私とイケメンちゃんが密かに待ち焦がれていたマダム。
なんのこと?と思った方はコチラ→(真ん中より下の文章です。)
待ってましたよ!と喜び勇んで話しかけたのですが、
マダム、若干引き気味でした。
去年は最終的に褒めちぎって帰られたのに、1年経ってリセットされたらしく
「やっぱり私にはわからないわぁ〜」と呟いていましたけどね。
それでも持ちやすい、軽い、と機能面を褒めてくれて今年もスープマグなど
お買い上げくださいました。

それと、めちゃめちゃビックリなお客さんが来店されました。
5月の姫路では10年以上ぶりに青森のお客さまと再会して歓喜しましたが
それ以上に久しいお客さま。
私が陶芸を始めて2年目の時に、陶芸教室枠で少しだけ出品させてもらったのですが
その時に私のお茶碗を買ってくれた主婦の方が、とても気に入ってくださって
後日教室に追加注文の電話がかかって来たのです。
教室でやきもの市に参加し、生徒の作品の問い合わせが来たのは初めてのことらしく
先生がすごく喜んでくれたのを覚えています。
その後もちょいちょいオーダーが来て、ただの会社員だった私は時間だけはあったので
素人なりに一生懸命色んなものを作ってみました。
一番苦労した蓋付石鹸ケースとか、、、あ〜懐かしい。
一度だけ、「たまちゃんの器でもてなすよ〜」とご自宅に招待され
久々に我が子たちと再会した時にはあまりの下手くそ加減に
恥ずかしいから買い取らせて下さい!と懇願したっけなぁ。
あれから15年以上、もう回収どころか恐ろしくて見たくないですね。
こっそり工房と名乗る前からの顧客のKさん、ほんとお世話になりました。
そして、当時は作ることができなかった大皿のお買い上げありがとうございました。

例年、二日目の日曜日は散歩がてらのご来場な感じのお客さんが多いので
のんびりビールを飲みながらお店番しているのですが
今年は炎天下の中、どうしたの?ってくらい人が多かったです。
いつも顔だしてくれる長年の友達、スノーボード&日ハム仲間、妹家族、従兄弟家族から
ビールやらペットボトルの飲み物など、たくさんいただきました。
お客さまからかき氷の差し入れも。
それと、A-lineの時も感じたのですが
一人でいらしていた男性のお客さんが多かったような気がします。
いかにも雑貨男子って方と「え、買うの?」と聞きたくなるようなおじさま。
去年お父さんが買って、お父さん経由で今年は娘さんが買いに来たパターンも。
お父さんナイスです。

あ、もう一コ感じたことが。
今年の江別のお客さん、写真を撮られる方が多かったのですが
ほぼ全員が撮影許可を取ってくれました。
撮影禁止と謳ってはいないものの、無断でバシャバシャされるのはやっぱりイイ気分じゃないです。
一言聞いいてくれるだけで気分は全然違います。
やきもの市終了後、パンチョ伊藤さんと撤収していた時も、
一眼レフを携えたカメラ女子さんがテーブルに残った作品を指差し、
撮ってもいいですか?と聞いて来ました。
いいですけど、来年は早く来てちゃんと並んでいるところ撮ってね。と苦笑い。
ファインダー越しに気になったのか、残っていた作品の中から買い物もしてくれました。
半分以上コンテナに片付けていたので申し訳ないことをしちゃった。。。
来年、待ってますね〜。





[PR]
by cossori-cobo | 2017-07-12 18:46 | イベント