こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

2017年 09月 12日 ( 1 )

今年も小岩井に行きます。

d0249667_11342095.jpg
お客さまにも作家さんにも人気のCRAFT市。
今年も参加できることに感謝しながら黙々と作っていました。
リピーターさんのためにも、自分のためにもあれやこれやと新作にも挑戦して見たのですが
アイディア〜デザイン〜成型〜焼成の一連の作業で無事にゴールに辿り着いた新人のコは僅か。
もっともっと作りたかったのに、やっぱり時間と力が足りませんでした。
アート大皿はまだ窯の中なのでドキドキしています。
間に合えば出発前に画像アップします。

今年から開催時間が変わったのでお間違いなくいらして下さい。
作品を全部見ていただくには初日の早い時間がオススメですが、
まず私自身がテキパキと開店準備頑張らないと。。。
お店は他のクラフトイベントと比べ少ない方ですが
その分、素敵なお店がぎゅっと詰まっていますよ。

2017年9月17日()9時〜16時
       18日(月・祝)9時〜15時30分
小岩井農場 まきば園

それと、、、一つ気になっていることが。
(恒例?こっそりハプニングエピソードなので興味のない方はスルーで)
実は去年、八戸から盛岡までの高速バスに乗車した際、
トランクに預けたスーツケースが間違って誰かに持っていかれるという事件があったのです。
残っていたスーツケースは確かに大きさは同じだけれど、色も紺と黒で違うし、
パッと見ただけで別物だと分かるはずなのに、何故?
バスの運転手は、たまにあることだから。大丈夫、15分くらで気づいて戻ってくるよ、と割と平然。
しかし1時間経っても戻って来ず、
もしこのまま乗り継いでどこかに旅行にでもいかれたものなら
私が小岩井滞在中に受け取ることは不可能。。。
その場にいたみんなで話し合って、何か連絡先が書かれているものはないかと
残されたスーツケースを開けてみることにしました。
パッカリと開かれた右側のスペースにはヨレヨレのスーツと新品のホワイトシャツの上に革靴。
そして左側は漫画「犬夜叉」で一面が埋め尽くされていました。
淡い期待も虚しく連絡先は見つからず、その場にいたみんなでコナン君ばりの推理大会です。
多分大学生で就活兼ねて連休に帰省したのではないか。と結論。
それ以上何もすることがないので、バスのおじさんに携帯番号を教え
とりあえず駅前でランチ。
それでも連絡がなく、近くの神社にお参りに行こうとした時にバス会社のおじさんから電話が。
走って戻ると、まずバス待合室のおじさんに(ちなみにこのバス会社と乗ったバス会社は別会社です)
なんで早く戻ってこないの!ずっと待ってるんだよ!とキレられる。
何故に私が怒られるんだろう?15分もかかっていないのに。。。
なんとも言い難い気持ちで待たせた犯人(?)とご対面。
そこには怯えた目でこちらを見ている純朴そうな男子学生。
どうやら盛岡市内の自宅に戻って初めて間違いに気づいたそうです。
無事に戻ってきたし、バスのおじさんに不条理にキレられた傷も負っていたので
一言、「私でよかったね。ドキドキしたでしょ?」と言ったら
「おっかないオジサンだったらどうしようかと思った。」とポツリ。
その後、彼の通う大学が助っ人ちゃんのお兄さんの母校だということが分かり
ちょっとだけ世間話をして、
別れ際に「スーツケースに目立つシールを貼ること」を約束して別れました。

今年はスーツケース新調したし、ストラップも付けたし大丈夫、なハズ。
問題なく無事に小岩井に着けますように。。。

[PR]
by cossori-cobo | 2017-09-12 12:40 | イベント