こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 208 )

20th旭川陶芸フェスティバル。

小岩井の次は旭川です。

毎年小岩井のすぐ後なので、若干燃え尽きたままで参加している感じなのですが、
幸い(幸いじゃないね)ここ旭川ではこっそり工房=ひっそり工房状態なので
いつも通りまったりやってきます。
d0249667_08395756.jpg
旭川陶芸フェスティバル
詳しくはコチラ→

パンチョはドナドナ中。
d0249667_08490913.jpg



[PR]
by cossori-cobo | 2016-09-23 08:50 | イベント

アート皿。

小岩井の荷物送ってきました。
結局、なかなか厳選出来ずに、見てもらいたいものを全部詰め込んだ気がします。
大皿も2枚くらいにしとこうかな〜と思ったんですけど、
やっぱり発表した〜い、と自信作5枚詰めました。
アート皿なので、大きさではなく、出来上がりの満足度(私の)によって
値段はそれぞれ違います。
d0249667_11323481.jpg

1年振りに海のお皿も。
ちょうど灯台の所に、還元焼成で出る御本手(ピンクのもやもや)が現れてくれました。
これは計算して出せないのでめちゃめちゃ嬉しい。
d0249667_11270582.jpg
お前さんも見に来たのかい?

d0249667_11331458.jpg
では小岩井で会いましょう〜。



[PR]
by cossori-cobo | 2016-09-16 11:42 | イベント

小岩井の準備。

台風ラッシュが過ぎたらいきなり秋になった北海道。
もう半そで1枚で歩いている人はあまり見かけません。
パンチョの窓辺でのお昼寝率も減って来ました。
d0249667_12071223.jpg

今週末の小岩井用の先品がぞくぞく焼き上がってきました。
去年は三日間の開催で気張ってごっぞり持って行ったけど。今年はよく考えなきゃ。

A-lineの時にお試しで2枚だけ作った襖猫の小皿。
d0249667_12441490.jpg
三沢から頑張って朝一番で来てくれたお客さんに見初められ
2枚とも連れて帰ってくれたので、ほぼ未発表。
今回もそれほど数はないけど、猫好きの方には是非ニヤニヤしてもらいたいです。

それと以前2枚だけ作った猫の大皿を今回はパスタサイズで作ってみました。
窯のスペース上4枚しか作らなかったのに窯出しの際に1枚不注意で欠けさせてしまいました★
d0249667_18270536.jpg
自家製パクチーを根っこごと使ったベトナムライス。
味付けはナンプラーとニンニクとレモンです。
アジアンフードが好きな方にはたまらなく、そうでない方には地獄のような味付けかな。

[PR]
by cossori-cobo | 2016-09-13 12:45 | イベント

9月なのに暑い。

8月、1コもブログ更新せずに9月になってしまいました。
d0249667_11333812.png


台風被害を心配して、各地の知り合いやお客さんからメールをいただきました。
私の住んでいる札幌は大きな被害はなかったようですが
道南エリアにある実家は停電になったようです。
南富良野や清水町、帯広などの被害は尋常ではありません。
ニュースを見ても、北海道どころか日本で起きている光景とは思えませんでした。
9月だというのに本日32度、一体どうなっているんでしょう。

こう暑いと窯のスイッチを入れるのも躊躇します。
今作りだめしているのは9月10月のイベント用です。

スタートは9月18日19日のCRAFT市から。
d0249667_12273520.png

今年も参加できることに感謝しながら、新作や試しに作ってみた一点ものなど作っています。
もちろん、秋冬しか作らないエゾリスマグと栗小皿もありますよ。
d0249667_12293942.jpg
今年は、開場が一時間早まるようです。
いつも準備にモタモタして、お客さんを待たせている私なので
(去年は即席荷解き助っ人が助けてくれました)
前日セッティングしたほうがいいかな、と思っていたら
毎年、江別ですんばらしい手腕を発揮してくれる友達が同行してくれることになりました。
やったー。



[PR]
by cossori-cobo | 2016-09-01 12:34 | イベント

えべつ やきもの市終わりました。

先週末の江別が終わって1週間。
思っていた以上に疲れがたまっていたようで寝ても寝ても眠い毎日でした。
規則正しい生活を!と11時に就寝しても8時まで爆睡。
寝過ぎで頭ボーっとしたままで引っ越しの片付け。
そんなんでブログ更新怠ってました。

前半戦ラストのやきもの市は例年通り、
パンチョ伊藤さんとイケメンちゃんとの元中国語クラスメイト3人衆で参加。
土曜日はさほど風もなく暑過ぎもせずいい天候でした。
去年より早く搬入したし、少しはのんびり陳列できるかな〜という
淡い期待を余所にやっぱり開場1時間前からたくさんのお客さんが。
それを見越して早朝から搬入されている作家さんのブースでは既に売買開始。
こっそり工房は絶対無理ですから。囲まれても無理ですから。
d0249667_1123223.jpg


道外のイベントでは殆ど出さないアウトレット狙いのご年配の方がほとんどなので
気迫が違うのです。
引っ越しで出て来た15年以上前の恥ずかしいけど愛しい作品?も
思い切って並べましたが、全部嫁入りしました。あ〜スッキリ。
アウトレットモノがなくなると閑古鳥かな?と思ったけど
有り難いことにず〜っとお客さんに恵まれていました。
地元の友達や妹家族も来てくれて嬉しかったです。
d0249667_1124399.jpg


もう何年も出店しているやきもの市。
今年初めて若手ばっかりのテントになりました。しかも本気で作ってる方々。
プロゾーンといっても割とシニア趣味陶芸家率が高い気がするやきもの市ですが
(以前、陶芸を生業としていると言ったら同じテントの方々全員に驚かれました)
ここ5年くらいは道外からもたくさんの若手作家さんが出店されてて
平均年齢が下がってきたような気がします。
私の真後ろは笠間から出店されていた作家さんで、素晴らしい器を破格で販売していました。
どうやら、やきもの市では有名人のようです。私も買いたかったけど我慢しました。

日曜日は予報よりも早く雨が降り出して、
お昼前には土砂降り。テントの屋根からの雨水がテーブルに溜まり大惨事。
作品ずぶ濡れだし、屋根の水は滝の如く落ちて来るし、その割にお客さんはどんどん来るし。
途方に暮れていましたが、お隣のPinoさんからおニューのタオル3本も提供され
なんとか乗り切りました。神様Pino様ありがとう。
日曜日もたくさんの友達が来てくれて申し訳ないやら有り難いやらでした。
DM10枚しか出さなかったのに雨の中8人も来てくれたという義理堅い友達に感謝感謝。
ある意味一番びっくりだった友達Yちゃん。
『土砂降りだけどこれからJR乗って行きます。』とメールあり。
『こんな天気の中ありがとう。』
『手ぶらだよ。』
『かまわんよ。』
そんなやり取りのあと現れた友達Yちゃん。
せっかく来たのに、さほど作品も見ず、じゃぁ、帰るね。
と手ぶらで来て手ぶらで雨の中再びJRで帰って行きました。
私の一番古〜〜い友達(保育園から)で全く私の作品に興味のないYちゃん。
これからもよろしくです。

あ、それともう一人印象的なお客さんがいました。
日曜日の開場前からこっそりブースにいらしたマダム。
表情は何故か渋い。
『昨日ここでお皿買ったんだけど、帰ってお嫁さんに見せたらすごい気に入ったみたいで
また他のものも買って来てって言われて。』
『あら、嬉しです。ありがとうございます。』
『私にはこんなののどこがいいのか分からないけどねぇ。』と
上品な風貌に似合わないヤサグレ口調でブツブツ。
手に取る時も嫌なモノを摘むような探るような感じだったので
『あのね、これは全部私が一生懸命作ったものなんですよ。
それをね、そんな風に言われると私傷つきますよ。作者を目の前に言うことじゃないですよ。』
と言ってみました。
マダムは『あ、ごめんなさいね。そんなつもりじゃ無かったのよ。』と
すぐさま謝ってくれました。
腹が立った、というより、このマダムが嫌々でも朝一番で再来店され
気に入らない作品を前に何を選ぶんだろう?とすこぶる興味が湧きました。
もう怒りどころかニヤニヤが止まりません。
開店前で時間があったので、じっくり丁寧に作品の説明をさせていただくと
少女みたいな表情で『あら〜そうなの?本当ね、持ちやすい。』
『こっちのも素敵だねぇ。』ともう賛辞ばかり。
端から見たらこのマダムはサクラか?って思うほど。
最終的に可愛らしいニコニコ顔で(色白もち肌マダムでした)大きな紙袋抱えて去って行きました。

お嫁さん気に入ってくれるといいけど。
マダム、来年も待ってますよ。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-07-16 12:06 | イベント

前半戦ラスト1コ。

まずはA-lineに来ていただいた皆さまスタッフさま
仲良くしてくれた作家さま、ありがとうございました。
いろいろありましたが今年もとても楽しい2日間でした。
レポートはあと一個のイベントが終ったらぜ〜〜んぶまとめて書きます〜。

その、2016年前半戦ラストは
今年も『えべつ やきもの市』です。→
地元(札幌の隣)ってこともあって
半分商売半分レジャーみたいな感じで参加しているイベントです。
ふだんナカナカ会えない友達も顔を出してくれるので毎年楽しみにしています。
d0249667_14215996.jpg


青森から帰って来て、追加で作る時間はなかったのですが
思い立ってこんなの作ってしまいました。
d0249667_1423187.jpg

大きさは手のひらサイズ。
ヘアゴムに描いたネコデザインを器に。
『パンチョと再会記念』として。
評判が良かったら後半戦のイベントにも持って行きます。

そのパンチョさんですが
津軽森でもA-lineでも
『引っ越し大丈夫?』『パンチョどう?』ってたくさんの方から心配のお言葉をいただいてました。
1ヶ月半以上ぶりに我が家に帰って来たパンチョ。
我が家、といっても
馴染みのおウチはサラ地だYO!
私のことはなんとなく思い出したようですが、家にはまだまだみたいです。
日中は押し入れの突っ張り棚に乗せられた籠の中に潜んでします。(耳だけ見えてるよ)
d0249667_14302119.jpg

顔見せて〜。と覗き込んだら、
d0249667_14365141.jpg

すぐにお尻向けられました。

しぱらくして見に行くと、重量オーバーだったのか
突っ張り棚が落ちてて籠ごとパンチョ転落★
(下の毛布の上だったので無傷です)
d0249667_14381267.jpg

あ〜びっくりした。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-07-08 14:47 | イベント

いつも作らないもの。

新潟から戻って、疲れが溜まっていたのか
なんとなく気持ちがパッとしないまま、
『皿、品薄だし、、、作らなきゃなぁ〜〜〜』と仕方なく
手ロクロに向き合ったトコロ。。。。
『別に円く作らなくても良くね?』とふと思い立ち、
こんな形のプレート作ってみました。
d0249667_18453882.jpg

15〜20センチ大で大きさ形が微妙に違います。
d0249667_18473822.jpg

時間がなくて柄違いが数点しか出来ませんでしたが
後半のイベントに向けてまた作りたいと思います。

それと
数年前にイベント用に頼まれて作ってみた鉢(鉢カバー?)。
売れ残ったのを第1回目の津軽森にちょこっと持って行ったことがあるのですが
その時に買われたお客様が、青森に行く度に毎回(津軽森とA-line)
『鉢ないの?』と聞いて来るのです。
『鉢は、あの時たまたま作っただけで、クラフトイベント用にはもう作らないんです。』
と説明しても
『鉢ないの?』
と聞くためだけに毎度こっそりブースにやって来ます。(鉢以外はこっそり作品に興味ナシ)
その度に毎回同じ説明をするのですが、今年の津軽森にももちろん現れました。
鉢マダム様、、、私根負けしましたよ。
鉢、持って行きますから〜、是非一日目に来て欲しいです。(この他にももう少しあります)
って、ブログとか見ないタイプっぽいなぁ。
d0249667_1922447.jpg


A-lineの配置図がupされていました。→
ちょっと奥ですがテクテク見に来て下さい。
d0249667_1961151.png

[PR]
by cossori-cobo | 2016-06-30 19:08 | イベント

新潟の次はまたまた青森。

落ち着かない日々が続いて、なんだか日にちの感覚と
移動距離の感覚が麻痺しています。

d0249667_1312977.jpg

先週の今頃は新潟県三条市でした。
フェリーで新潟入りした金曜日の朝は土砂降りで
土曜日は真夏日で日曜日ももっと真夏日で、
搬出のちょっと前からパラパラと来て、撤収終了前に土砂降り。
楽しかったけど、みんなに迷惑かけて反省の方が多い旅でした〜。

初めての三条。もちろん知り合いのお客さんは居なくて
久々に器系があまり売れず、度々心が折れそうになりましたが、
その中でもこっそりの器を気に入って大事に抱えていってくれたお客さん達には
「え、いいの?」と思うほど感謝。ほんっとハグしたくなりました。
それと福島から『工房木の子』さんがご家族で遊びに来てくれて
キャッキャしていた所に、お客さんとして来ていた作家仲間(GlassCraft六根さんのお友達)と
10年くらい振りに偶然再会してウキャーウキャー♡
三条に来なかったら絶対会うことはなかった〜。

両隣の作家さんたちもいい方だったし
スタッフの高橋さん始め、昔ながら(C-point時代〜)の馴染みの作家さんが多かったので
初めてなのに居心地の良いイベントでした。


ただ、搬入、搬出と友達作家さん達に面倒かけてしまって、
特に搬出の時には私の片付けが遅かったばっかりに
待っててくれたエバニスタさんSiMASiMAさんをびしょ濡れにさせてしまいました。
東三条駅で、濡れ髪前髪ペッタリスタイルのSiMASiMAさんとお別れして
同じく前髪ベッタリで電車に乗ったのですが
疲れたのと申し訳ないのと、恐らく歳のせいで年甲斐も無くメソメソしてしまいました。
向かい側に座った太めのギャルと目が合った途端
目を逸らされ、そのままスマホに視線落とし、もの凄い早さで何か打ち出しました。

『向かいのババァの涙ヤバイ。』とかですか?

来週の今頃は青森再び。
d0249667_12425920.png

今、最後の素焼きしています。
大皿や一点モノは津軽森でだいたい出切ってしまったので
アタフタアタフタ。

今年のA-lineは二本立て。
今日明日と青森市で行われている六魂祭にも素敵なお店が並んでいます。
お世話になったSiMASiMAさんも出店しています。
そして、『オススメ作家さんいない?』とスタッフに頼まれて
やる気のあるおもしろ兄さんを紹介させてもらいました。
きっと岩手からおもしろグッズを運び込んでいるはずなので
お近くの方は是非遊びに行ってみて下さい。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-06-25 13:03 | イベント

新潟へ。

しばらくブログ放置していました。

青森から帰って、4日で荷造りして押し出されるように引っ越ししました。
もう既に前の家は解体の為の足場が組まれています。
前回の引っ越しは大家さんとの涙のお別れがあったりで
短編小説くらいは書けるんじゃないか?と思うような引っ越しでしたが
今回は「はいはい、ごめんね〜出てってね〜」的な。
急な立ち退きだから、と大家さんも色々考えてくれたし
近所にいい物件斡旋してくれて不満はないけど、頭と身体がついて行かないです。

そんなヨレヨレなままで、
お次ぎは新潟県です。
d0249667_20165732.jpg

一昨年せっかく合格したのに、入金もしたのに腰痛で泣く泣くキャンセルして
今年はリベンジだ〜〜と張り切っていたのです。
が、まさかのヨレヨレ参加。
フェリーの中でぐっすり眠ろう。。。。
帰って来たらまた青森、そして地元のやきもの市が終ったら
姫路、津軽森の分もまとめて全部レポートします。

あ〜眠い。あ〜猫触りたい。

パンチョはすっかり伊藤家の子どもです。
A-lineが終ったら迎えにいくからね。

あ、パンチョ伊藤さんが
パンチョとトム、デビューさせたよ。と
スマホアプリのなんちゃらのコトを教えてくれたけど
あの人、、、、私がガラケーなの知ってて、、、、ニャロメ。
https://www.dokonoko.jp/
[PR]
by cossori-cobo | 2016-06-15 20:21 | イベント

そして青森へ。

関西から戻って、むちゃむちゃ作って窯詰めして
引っ越しの日決めて、気持ちフワフワしたままあっという間に次のイベントです。
d0249667_20352749.png

今年の東北もやっぱり津軽森からです。
今年はまぁまぁ奥のブースですが、是非是非チラ見しに奥まで来て下さい。
去年すぐになくなってしまった
サンマ皿と田んぼ三つ足皿、楕円のお皿もちゃんと持っていきます。
全部デザインが違うので一枚一枚見ていただきたいです。

《オマケノボヤキ》
引っ越しもあるのでパンチョをずっと伊藤家に預けっぱなし。
d0249667_20525577.jpg

作業ははかどるんですけど心がカサカサしています。
パンチョがいない→パンチョロス。
ってことでロスパンチョス聴いて寂しさに酔ってみたり。

当のパンチョスはすっかり私のことを忘れていると思いますけどね。
d0249667_22204282.jpg


あ、姫路レポートはもう少々お待ち下さいませ。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-05-25 20:56 | イベント