こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 196 )

群馬の森クラフトフェア2016。

群馬の森クラフトフェアからしばらく経ってしまいました。
帰って来てから割とすぐに一度びっしり書き込んだのですが、
操作を間違って無情にもgone....
なのでサラっとレポート。

d0249667_18542245.jpg

天気予報は1日目が晴れ、二日目は雨。
群馬の森の早朝は毎年北海道と変わらないので
防寒対策もバッチリ&雨具も新調して臨んだものの、
二日間通して初夏の気温。
雨は二日目にパラっと降っただけ。

朝一番のお客様は猫スープマグを5匹多頭飼い(買い)された方でした。
嬉しいけど寂しい、でもやっぱり嬉しい、と毎回同じ感情。
群馬はリピーターさん少なめですが、
ここ数年来ていただいているお客様がお友達やご両親を連れてきてくれたり
全体的に去年よりは客足が少ないなりに、こっそりブースは懐かしい顔で賑わっていました。
d0249667_19255892.jpg

千葉からも数年振りのお客さんが家族で来てくれて、年甲斐も無くキャッキャ。
猫のお酒の差し入れにもキャッキャッと。
長年群馬に出ていますが、今年初めて沢山食べ物の差し入れがありました。
どうやら食いしん坊がバレたようです。
d0249667_1914147.jpg

ビックリサイズとビックリテイストだった群馬の苺。
お手伝いの友達親子と舌鼓。
d0249667_193251.jpg

札幌から千葉に嫁いだ作家さんお手製のアイシングクッキー。
これは誰にもあげずにこっそり持ち帰り。
みんなで食べてーといただいたパンはちゃんと分け与えましたよ。念のため。

今年も土曜日に友達の妹の旦那さんと飲み会。
調子に乗って3時まで。
3時間だけ寝て二日目も29度の気温の中、強風と闘いつつ頑張りました。
声はガラガラだったけど、去年よりはビジュアル的にセーフだったと思います。
二日目も見覚えのあるお客さんが。
昨日飲み過ぎちゃって、、、と若干フワフワした足取りでやって来たのは
去年、遅い時間に来たためあまり買い物できなかった女子。
今年は頑張って早起きしたそうです。ありがたいなぁ。

もっと色々楽しいことあったと思うんですが
いかんせん、引っ越しと次のイベントの準備でアップアップしているので
頭が全然働いてくれません。すんません。

群馬入り前のこっそり散歩と群馬後の所沢散歩の模様も
少し書きたいけど、また次回。
ラジオでプロ野球中継聞きながら作業に戻ります。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-05-06 19:27 | イベント

2016年も群馬から。

先ほど梱包を終え、私より一足お先に作品達が群馬に向かっています。
去年はパンチョの骨折で制作に影響がありました。
今年はガンガン作るぞー!
と思っていたところに、夢にも思っていなかった立ち退き引っ越し問題急浮上。
青天の霹靂、計画ダダ狂いです。
(DMを書く余裕もありませんでした★)

とりあえず群馬の分は大丈夫ですが、凄いシワ寄せが襲って来そうで怖い。
何かある3月、人生3度目の立ち退き、、、、。
パンチョ伊藤さんに「サラ地にする女」と命名された次第です。

群馬行ってお客さんや作家仲間、友達からパワーもらって来よう。
d0249667_195584.png


去年人気だった猫マグですが
今年はスープカップを何個か持っていきます。
クローンはいません。ネコ好きの方はお早めに。(全部で12匹だったかな?)
d0249667_1992767.jpg

いい顔。
d0249667_1910510.jpg

その他には
去年の群馬でアート大皿を見たかったという声がチラリホラリあったので
ちょっと荷物にねじ込みました。
こっそり作品の中では高級品になりますが、宜しかったら見に来て下さい。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-04-13 19:15 | イベント

3月ですなぁ。

外にはのっつり雪が残っていますが
今日は陽射しが春〜。ストーブもスイッチオフ。

d0249667_12445599.jpg

パンチョの怪我&手術から1年経ちました。
先生から念押された体重制限はおもいっきり破っていますが
それ以外は問題なく元気に走り回っています。
未だに怪我の原因は不明なんですけどね。

さて2016年前半のイベントがちょこちょこ決まりました。
スタートは今年も群馬の森です。
去年はお天気もまずますでお客さんがいっぱいでした。
作品が足りなくなって、あちゃ〜★とならないよう、
今年は多めに持って行こうと思っています。
[PR]
by cossori-cobo | 2016-03-05 12:53 | イベント

OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR

色々やることがあってブログをサボってました。
そして今は大掃除と年賀状書きをサボってます。

初めて参加する大阪のイベントだった『OSAKA ART & HANDMADE BAZAAR』
人波に圧倒されていたのと、カメラの充電切れで写真があまりありません。
日にちも経ったし、レポートというか感想で勘弁して下さいませ。

d0249667_20332340.jpg

出発前から参加経験のあるクラフト作家さん達に
ハンドメイドやアートはクラフトとは別物と考えて臨んだ方がいい、とか
単価が高いクラフトはキビシイよ〜とアドバイスいただいていました。

d0249667_2033578.jpg

なのであんまり期待しないで参加したのですが
感じたのは、私の作品に興味ある人とない人がハッキリしてて分かりやすい。てこと。
興味をもってくれた方はじっくり時間をかけて見てくれたし
北海道から、と知るとまとめ買い。みたいな。
嬉しい予想外な展開でした。

初めての大阪出店のため、大阪にお客さんはほぼいないのですが
姫路でお買い物とパンチョにお土産までくれた
八尾市のパンチョファンのお客さまに連絡をとったところ、
初日の早い時間に娘さんと来てくれました。
おいしい差し入れも沢山いただいて、お手伝いしてくれたGlassCraft六根
Kaoriちゃんとありがたくいただきました。
今回も猫モノ楽しそうに選んでいましたよ。

もう一つ嬉しかったコトが。
二日目、「こんにちは〜来たよ〜」と見覚えある笑顔の親子が現れました。
でも大阪に知り合いはもういないハズ、、、と思ったいたら
なんと今年参加できなかった舞鶴からのお客さま。
個人的にお知らせはしていなかったから、本当にびっっっっっっくり。
d0249667_218209.jpg


初めての大阪だったけど、後ろの作家さんも親切な方だったし
良いお客様にも恵まれたし、また来年も参加したいな。

関西滞在時には、毎度毎度六根さんにお世話になっていて
今回も神戸で出店中の合間にお手伝いしてもらったり
美味しいお酒とご飯を振る舞ってくれたり六根宅大満喫。
茨木駅前も庭になりつつあります。

d0249667_2045013.jpg

お豆さんにも癒されましたよ。


《オマケ》
今回は関空から南海電鉄に乗って難波経由で梅田に向かいました。
バスでも良かったんですが、どうしてもラピートに乗りたかったのです。
その理由は、、、、
こちら【ラピート】
d0249667_20541550.jpg

そして
【ラピート車内でビールを飲む私のカーディガンとブラウス】
d0249667_20545522.jpg


狙ってコーディネートしましたが、誰も気づいていなかったと思います。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-12-29 21:16 | イベント

もういっちょう。

今年ラストのイベントは大阪です。
何度も立ち寄っているのに大阪のイベントに参加するのは初めて。
OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR
d0249667_16394786.jpg

屋内の超大規模イベントのようです。

約900名の作家さん。
届いたブースの配置図を見て、うわ〜〜〜。
10年以上前に参加し、惨敗だったデザインフェスタを思い出しました。
こ〜〜んなにお店があるのに
私のブースに立ち寄ってくれる人何人いるんだべか。(やや弱気。)
角っコってゆ〜のが唯一の救いです。

d0249667_1649153.jpg

もう一回ドナドナだよ、チョーパン。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-11-16 17:01 | イベント

あづまTeshi-got市場。(2日目)

前日の夜から風の勢いが凄まじくて
会場のことを心配しながら宿を後にしました。

d0249667_12131598.jpg

早めに着いたハズなんですが
私と同じ様に荷物やテントを心配された作家さん達が早々と準備されていました。
こっそりテントは工房木の子さんの判断により
全部畳んでいたので飛ばされているってことはないにせよ
あの風でどんだけの銀杏爆弾が投下されたことか、とそっちが心配で。
ちなみにテントシートを張ったままの作家さんには
スタッフが一人一人に電話をし、了承を得て外していたようです。
なんという優しさ!

こっそりブースは案の定沢山の爆弾攻撃に遭っていました。
前日に引き続き、お隣のコノコトさんから箒を借りて爆弾処理班ミッションコンプリート。
コノコトさん、木工で小さい引き出しを作られていて
私も数年前に一番小さいのを買ったんです。
さすがにスパイの話はできなかったけど。詳しくはコチラ→


d0249667_16525132.jpg

テシイチは一日出店の方もいらっしゃってお店の入れ替えが多少あるため
お目当てのお店目指して、2日目も1日目同様朝から沢山のお客さんで賑わっていました。
d0249667_1653971.jpg

マグやお茶碗が殆ど出てしまい、もう大きい器と小物系しかない。。。
きっと見るだけ〜、見せてるだけ〜になるんだろうな、と悟っていましたが
アート皿やボウル系もめでたく連れ帰ってもらえました。
今回の一番の大作猫のアート皿はクラフトフェアのお客様っぽくないお姉様の元へ。
見た目雰囲気は真逆なあの函館兄さんと同じくらいのスピードで即決。
d0249667_1384056.jpg

前日猫マグを多頭飼い(買い)された方も『もうないの?』とまた里親の申し出。
在庫ナシだったので娘さん達と猫のヘアゴムを物色されていました。
かわいいお母さんの娘さんはお二人ともかわいいくて3姉妹みたいでした。
d0249667_1351467.jpg

コチラ、オシャレちびっこ。めんこかったな。
d0249667_16414677.png

申し訳ないくらい去年のお客さんの顔を覚えていなかったのですが
たくさんの方から、去年買ったアレ使っているよー。と声を掛けていただきました。
すんませんすんません。ありがとうありがとう。

二日目は前日の暑さが嘘のように普通に初冬でした。
カーディガンの上にパーカーを着ていても寒い。
去年の二の舞は嫌だ、と使わないと思って奥にしまい込んだ上着も羽織りました。
北国のプライド投げ捨てて。

青森のカメラマンさんが来てくれたので
お店番を頼んで温かいモノの買い出しも出来ました。
朝、カメラマンさんがテントのウエイトを増やす作業などしていた際に
テーブルが一瞬ガタっとなるアクシデント未遂がありました。
結局大丈夫だったんですが、私の声にビックリした周りの作家さんの緊張感を解くべく
「ボランティアでわざわざ手伝いに来てくれて、差し入れまでもらったのに、
商品全滅されたら、私この後どんな気分で一日過ごしたらいいんだろうね!」と笑いながら
言ってみたんですけど、みんなあまり笑ってくれませんでした。
ただ嫌な人に成り下がっただけ。

終了時間になってもなかなか人は途切れず
片付け最中にもお客さんに囲まれ、後ろ髪引かれる気持ちで撤収作業。
二日間良くしてくれた工房木の子さんと「お疲れ&また来年ね」トーク。
d0249667_17363171.jpg

とても楽しい二日間だったのでしんみり〜な感が若干ありつつも
お向かいの作家さんに乗せられて次の目的地山形へと出発☆

お楽しみはまだ続くのでした。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-11-08 18:02 | イベント

あづまTeshi-got市場。(1日目)

前日は早くに就寝し、早朝5時に起きました。
携帯もiPodも死んでいて、時計も持って来なかったので
宿泊所の事務所から目覚ましをお借りして。
(明らかに子ども向けであろう、目覚まし時計お貸しします。という簡単なポスターで
大人でもお子様ランチ頼んで良いですか?と聞くくらい恥ずかしかったけど。
そして案の定怪訝な顔され、こんな事情で腹時計しかないことを伝え残念な大人をアピール。)

d0249667_1346094.jpg

7時くらいに会場入り、既に半分以上のお店が立ち並んでいました。
今回も近くになったSiMASiMAさんとご挨拶。
去年はBエリアで、イチョウの雰囲気をあまり味わえなかったため
今年のAエリアをとても楽しみにしていたら、予想以上に銀杏臭が★
すっっっっっっっっっっっっっっごく臭い。
そこいら中に銀杏の地雷と上空には銀杏爆弾予備軍。
お客さんにも「結構キツいね。」と言われ続け、
通りすがりのお子様から
「ママ、ここのお店が一番臭いね。」と指摘される。。。
仕方ないのよー。

d0249667_13462545.jpg

10時の開場前から(散歩の方も含めて)どどーっと沢山の方に囲まれました。
去年より数は多いけど小岩井ほど作品はなかったので、
なんとか並べきり、最悪な状態にはならなくてホッ。
(最悪の状態→お客さんに並べさせる)

去年買ってくれた方や、去年作品数が少なくて買えなかった方、
秋田や岩手のお客様からのご紹介で「どんなもんかね?」的に見に来てくれた
初めましてのお客さんなど、1日中ありがたい賑わいでした。
本人はこのゆるブログ以外、SNS的なことは何もやっていないので
本当に嬉しい繋がりです。

午後からは予想通りの突風★
朝、タープの重りの水を汲みに行けなかったので慌てて人混み掻き分け
水汲みダッシュ★
その際、工房木の子さんの奥様に留守番を頼んで、雑貨屋SOWさんの台車借りたり
顔なじみの作家さん達にまたお世話になりました。

今年は何組ものライブがあり、お祭り度が去年より高かったような気がします。
それとも私が覚えていないだけで去年もやっていたのかな。
終了間際になるまでトイレも行けず、ご飯も買いに行けずにいると
木の子さんからメデタイお菓子をいただきました。
d0249667_13541211.jpg

軽いな〜と思いつつ歯を立てた瞬間バンッ★
風船みたいにほとんど空気のお菓子でした。
ビックリと共にお腹グー。
その後お向かいのSiMASiMAさんからおにぎりを分けて貰いなんとか乗り切れました。

4時でテシイチは終了。その後暗くなっもライブは続き、
いつもとは違う雰囲気で銀杏並木を後にして宿泊所へ。
人見知りなのでみんなが買い出しに出ている間に一番風呂に入り、
登山食用のお湯を沸かし、ディナーの用意ができると後はずっと自主軟禁。
気配消すのは御手の物。
他の作家さんが談話室で盛り上がっている時には、
持ち込んだラジオで一人日本シリーズを観戦。
そしてそのまま寝落ち。起きたら9回の表。畠山のHRで歓喜するも
応援していたヤクルトが負け、そのまま朝までふて寝しました。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-11-01 14:11 | イベント

あづまTeshi-got市場。(前日)

二回目のテシイチから早1週間。ほんとに早いです。
まずはこっそりブースにお立ち寄り下さった皆様、スタッフさん
色々助けていただいた顔なじみの作家さん達本当にありがとうございました。

まずは前日の模様。
イベント自体のことは何も書いていません。
興味のない方は期待して読んだら損しますよ。
稀に私のどうでもいい行動や現地の人とのやりとりが気になる、と
言ってくれる方がいるので書いているだけです。

去年初めて参加した時は
仲良くさせてもらっている木工のEvanistaさんの後を追っかけ
親切な彼女に全部お任せしてしまって
雰囲気がわからないまま、熱にうなされながら、二日間が終った感じでした。

今年は一人でぜ〜〜〜んぶやらなきゃだな、と出発前から鼻息荒くして色々計画。
昨年同様、会場と同じ敷地内の宿泊所にお世話になったのですが
金曜日夜〜日曜日朝まで買い物にも出掛けられないので
(他の作家さんは車で買い出しに行っていましたが。車ナシの私は軟禁状態。)
電子レンジはないけどポットはあると聞き、
Amazonでお湯だけでなんとかなる登山食を注文。
すっかりAmazonマジックにかかり、気づいたら3500円分買っていました。
仙台空港では好物のずんだ餅と宮城のお酒2本(乾坤一と一ノ蔵)を買って大満足。

福島駅〜会場までは路線バスで向かいました。
ここでもまたローカルルールの洗礼を受けた私。
結構綺麗なお顔立ちした20代前半の運転手さん、ものすご〜〜く態度が横柄で声が小さい。
乗客のおじいさんが聞き返したらブチギレた様に怒鳴って言い直す。
顔が綺麗なだけにコワ〜〜とビビってましたが
高齢のおばあさんが慣れた感じで「運転手さん、そこの信号過ぎた所で降ろして」とか
「そこのスーパーの前で降りたい」との要望を無言で聞き入れていました。
余所者の私一人ハラハラしていただけで、実はみんな馴染みで仲良しなのかなぁ〜と反省。
そして私が降りるバス停がアナウンスされたのでボタンを押したのですが、
らしきバス停をスルー。どんどこ山に入って行くじゃないですか。
慌てて運転手さんに問うと
「あ、さっきのおばさん、バス停じゃない所で降ろしたから。(システム?)狂った。」とボソっと言って
「、、、、戻ります」とまたまたボソっ。
謝罪はないんだね。いい人なのかそうじゃないのか、分からない。
でも、まぁ無事に着きました。
ちなみに調子に乗ってバス停じゃない所(ちょうどイイ場所)で降ろしてもらいました。
兄さん、これでイーブンだよ。と悪びれもせず。

荷物を送っていた陸上競技場に辿り着き、
受付でおじさんから台車を借りて1キロ弱の道のりを腰を入れて運びました。
おじさんに札幌から来た、と伝えると俺も5年札幌に住んでいた、とやや盛り上がり。
その後、奥尻島のスナックの話題などで大盛り上がり。
これから体育館の宿泊所に行くから道順を教えて欲しいと言うと
仕方ねぇなぁ〜と、立派な競技場に入れてくれて、
トラックを横断するという近道させてくれました。文科系の私には無縁のトラック!感動!

部屋に入り、無事に搬入も終えたことを
心配してくれたEvanistaさんやパンチョ伊藤さん達にメールしようとしたら
充電切れ。そして持って来た充電器はカメラのもの。(しかも今は使っていない先代のカメラの)
この時から札幌に戻って来るまでの全くのアナログ生活が始まりました。。。。

つづく。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-31 21:40 | イベント

福井の次は福島へ。

さきほど、函館でお世話になったKさんから
「今、こっそりさんのコップでお茶しながら、しましまさんのブログたどって
イベント情報みていたら、出展者名にこっそりさん!?告知しないとは!
面白すぎますよ。(原文のまま)」
とメールいただきました。
、、、、、面白くする意図はなかったんだけど。

そうなんです、
去年初めて参加させてもらった「あづまTeshi-got市場」にまたお邪魔します。
去年は舞鶴からそのまんま関西に滞在し、ビックリコースで福島入り。
あまりの無茶に中年の身体がついて行けず、イベント当日から発熱、
二日目に高熱。ってゆ〜〜〜〜濃い思い出があります。
今年は体調万全、商品も万全で挑みたいです。
d0249667_18255665.jpg


帰宅後もしばらく体調が戻らなかったため、ブログでレポートをアップできずに
現在に至りますが、舞鶴〜東京〜群馬〜福島コースの写真や
おもしろエピソードがたっぷりあるのでいつか披露したいです。(で、いつだよ。)
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-17 18:27 | イベント

金津創作の森 クラフトマーケット。

嵐の真っ只中、出発前はどうなっちゃうのかと心配していた福井行き、
無事に行って帰ってこられました。

会場に足を運んでくれたお客さま、スタッフの皆さん、色々ケアしてくれた
顔なじみの作家さん達、ありがとうございました。

3年振りの金津ですが、気持ち的には5、6年振りに感じていました。
当日の朝、福井駅〜JRで5駅の細呂木駅に早めに着き、タクシーで
金津の森へ。

前日搬入の方もいらっしゃってたのでブースは出来上がってるけど人はまばら。
今回はお手伝いさんナシなので急いで荷を解く解く。
隣は以前はっち市でお隣だった木工のきこりさん、後ろは初めましての革屋さんカップル、
斜め後ろからは聞き覚えのあるイントネーションの洋服屋さん、、、
去年の清水でお隣だった鹿児島の元気っこさんでした。
テンションは違うけど、お互い最遠方、公共交通機関移動、猫飼い、ですぐ仲良くなりました。
d0249667_17155127.jpg


朝一番は珍しく男性のお客さまが3組続きました。
福井は雑貨男子多いのかな?
その後、猫モノばかり選ばれていたグループに囲まれ、
お話をすると、去年のチャリティーバザーで作品提供させてもらった「にゃんこはうす」の方々。
お会い出来て良かったです。いただいたにゃんこカレンダー毎日見ています〜。
d0249667_1716151.jpg

3年前の金津で初めてこっそり工房を知って
ずっと待ってました、と嬉しいお言葉をかけてくれるお客様も何人かいらっしゃいました。
アウェーの地では本当にありがたいです。
お客さまは午前中がピークで、なかなか一息つけず
友達が持たせてくれた朝ご飯を1時過ぎに食べました。
周りの作家さんから羨ましがられましたよ。
朝早い時間に、子どもをあやしながらパパっと作ってくれた友達に感謝。
d0249667_17204647.jpg

ランチ後はピタっと暇になり後ろの鹿児島ちゃんとおしゃべり。
お互いの売り上げではなく経費比べで盛り上がりました。
この時点で二人とも飛行代ぐらいしか売り上げていません★
鹿児島ちゃんがとても明るいので落ち武者にならずにすみました。

翌日は鹿児島ちゃんと待ち合わせして電車〜タクシーで会場へ。
二日目は人の出は良かったのに私のブースは閑散としていました。
お昼過ぎに「あれ?今日はまだ商品1コもお包みしてない」と気付き
さすがにアチャー★
リスの大皿のディスカウントを言ってきた方の顔が浮かび
あの方相当気に入ってくれて3回も来たのに4回目はなかったなぁ〜とか
どんより。
半分諦めてた頃(腐り始めた頃)、
不意に空から天使さんがたくさん舞い降りて来て
いきなりの人気店になりました。
今までどこにいたの?って聞きたいくらいビックリです。
慌てて大人買い用の大きな紙袋を探しました。
最後のお客さまは3年前にキノコの皿を嬉々としてお持ち帰りされた美人さん。
キノコないの〜〜?とあまりにもキラキラした目で訴えて来るので
次のイベントに取っておこうかな、と思って仕舞っていたキノコのお皿を
ガサゴソ引っ張り出すとキャーキャー♡
美人さんに照れ気味の私は
ぶっきらぼうに「キノコも登場してる大皿もあるケド。。。」
「え〜買う〜♡」と美人さん
「高級品ですよ。」
「買う〜♡」
なんかノリが悪徳商法みたいな気になって来たので
「いやいや、主役はあくまでもエゾリスだから。キノコは脇だから。」と注意喚起。
それでも気に入ってくれたようで大事に抱えていかれました。
めんこかったな。次はいつ会えるかな。
d0249667_183216.jpg


結局、いい感じで二日間終って、
途中どうなることやら、と思ったけど楽しかったし、スタッフも親切だし
結果オーライだったね、また来たいね、と鹿児島ちゃんと二人
呼んだタクシーで駅に向かったのですが、、、、、。

最後の最後で全て覆すほどのひどい運転手に遭遇し、
南北の姉さん二人はかなり落ち込んで金津を後にすることになりました。
二日間通った、細呂木駅〜金津創作の森のタクシーコースだったのに
距離が近すぎる!と怒られて回送代請求されたり、もう一つ先の駅への変更を強制されたり
わざわざ目的地の3倍の距離かけて来た意味が無いとか、終業間際だったから残業代欲しいとか
ず〜〜〜〜〜っと文句言われました。運転しながら携帯電話するし。
本当に怖かったです。
3回乗ったうち2回の運転手さんは二人とも感じが良かった分、
福井はのんびりしてやさしい県民性だと思っている分、残念でした。
鹿児島ちゃん〜心の傷が癒えたら、もしくはマイカーで行ける様になったら
また行こうね!

翌日、小松空港でおいしい和菓子たくさん買って日本酒も買って
友達家族に見送られ笑顔で北陸を後にしました。
d0249667_182845.jpg

[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-17 18:09 | イベント