こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

カテゴリ:イベント( 208 )

福井の次は福島へ。

さきほど、函館でお世話になったKさんから
「今、こっそりさんのコップでお茶しながら、しましまさんのブログたどって
イベント情報みていたら、出展者名にこっそりさん!?告知しないとは!
面白すぎますよ。(原文のまま)」
とメールいただきました。
、、、、、面白くする意図はなかったんだけど。

そうなんです、
去年初めて参加させてもらった「あづまTeshi-got市場」にまたお邪魔します。
去年は舞鶴からそのまんま関西に滞在し、ビックリコースで福島入り。
あまりの無茶に中年の身体がついて行けず、イベント当日から発熱、
二日目に高熱。ってゆ〜〜〜〜濃い思い出があります。
今年は体調万全、商品も万全で挑みたいです。
d0249667_18255665.jpg


帰宅後もしばらく体調が戻らなかったため、ブログでレポートをアップできずに
現在に至りますが、舞鶴〜東京〜群馬〜福島コースの写真や
おもしろエピソードがたっぷりあるのでいつか披露したいです。(で、いつだよ。)
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-17 18:27 | イベント

金津創作の森 クラフトマーケット。

嵐の真っ只中、出発前はどうなっちゃうのかと心配していた福井行き、
無事に行って帰ってこられました。

会場に足を運んでくれたお客さま、スタッフの皆さん、色々ケアしてくれた
顔なじみの作家さん達、ありがとうございました。

3年振りの金津ですが、気持ち的には5、6年振りに感じていました。
当日の朝、福井駅〜JRで5駅の細呂木駅に早めに着き、タクシーで
金津の森へ。

前日搬入の方もいらっしゃってたのでブースは出来上がってるけど人はまばら。
今回はお手伝いさんナシなので急いで荷を解く解く。
隣は以前はっち市でお隣だった木工のきこりさん、後ろは初めましての革屋さんカップル、
斜め後ろからは聞き覚えのあるイントネーションの洋服屋さん、、、
去年の清水でお隣だった鹿児島の元気っこさんでした。
テンションは違うけど、お互い最遠方、公共交通機関移動、猫飼い、ですぐ仲良くなりました。
d0249667_17155127.jpg


朝一番は珍しく男性のお客さまが3組続きました。
福井は雑貨男子多いのかな?
その後、猫モノばかり選ばれていたグループに囲まれ、
お話をすると、去年のチャリティーバザーで作品提供させてもらった「にゃんこはうす」の方々。
お会い出来て良かったです。いただいたにゃんこカレンダー毎日見ています〜。
d0249667_1716151.jpg

3年前の金津で初めてこっそり工房を知って
ずっと待ってました、と嬉しいお言葉をかけてくれるお客様も何人かいらっしゃいました。
アウェーの地では本当にありがたいです。
お客さまは午前中がピークで、なかなか一息つけず
友達が持たせてくれた朝ご飯を1時過ぎに食べました。
周りの作家さんから羨ましがられましたよ。
朝早い時間に、子どもをあやしながらパパっと作ってくれた友達に感謝。
d0249667_17204647.jpg

ランチ後はピタっと暇になり後ろの鹿児島ちゃんとおしゃべり。
お互いの売り上げではなく経費比べで盛り上がりました。
この時点で二人とも飛行代ぐらいしか売り上げていません★
鹿児島ちゃんがとても明るいので落ち武者にならずにすみました。

翌日は鹿児島ちゃんと待ち合わせして電車〜タクシーで会場へ。
二日目は人の出は良かったのに私のブースは閑散としていました。
お昼過ぎに「あれ?今日はまだ商品1コもお包みしてない」と気付き
さすがにアチャー★
リスの大皿のディスカウントを言ってきた方の顔が浮かび
あの方相当気に入ってくれて3回も来たのに4回目はなかったなぁ〜とか
どんより。
半分諦めてた頃(腐り始めた頃)、
不意に空から天使さんがたくさん舞い降りて来て
いきなりの人気店になりました。
今までどこにいたの?って聞きたいくらいビックリです。
慌てて大人買い用の大きな紙袋を探しました。
最後のお客さまは3年前にキノコの皿を嬉々としてお持ち帰りされた美人さん。
キノコないの〜〜?とあまりにもキラキラした目で訴えて来るので
次のイベントに取っておこうかな、と思って仕舞っていたキノコのお皿を
ガサゴソ引っ張り出すとキャーキャー♡
美人さんに照れ気味の私は
ぶっきらぼうに「キノコも登場してる大皿もあるケド。。。」
「え〜買う〜♡」と美人さん
「高級品ですよ。」
「買う〜♡」
なんかノリが悪徳商法みたいな気になって来たので
「いやいや、主役はあくまでもエゾリスだから。キノコは脇だから。」と注意喚起。
それでも気に入ってくれたようで大事に抱えていかれました。
めんこかったな。次はいつ会えるかな。
d0249667_183216.jpg


結局、いい感じで二日間終って、
途中どうなることやら、と思ったけど楽しかったし、スタッフも親切だし
結果オーライだったね、また来たいね、と鹿児島ちゃんと二人
呼んだタクシーで駅に向かったのですが、、、、、。

最後の最後で全て覆すほどのひどい運転手に遭遇し、
南北の姉さん二人はかなり落ち込んで金津を後にすることになりました。
二日間通った、細呂木駅〜金津創作の森のタクシーコースだったのに
距離が近すぎる!と怒られて回送代請求されたり、もう一つ先の駅への変更を強制されたり
わざわざ目的地の3倍の距離かけて来た意味が無いとか、終業間際だったから残業代欲しいとか
ず〜〜〜〜〜っと文句言われました。運転しながら携帯電話するし。
本当に怖かったです。
3回乗ったうち2回の運転手さんは二人とも感じが良かった分、
福井はのんびりしてやさしい県民性だと思っている分、残念でした。
鹿児島ちゃん〜心の傷が癒えたら、もしくはマイカーで行ける様になったら
また行こうね!

翌日、小松空港でおいしい和菓子たくさん買って日本酒も買って
友達家族に見送られ笑顔で北陸を後にしました。
d0249667_182845.jpg

[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-17 18:09 | イベント

お次は福井。

ギリギリまで告知していませんでしたが
3年振りに福井へ行きます。

金津創作の森 クラフトマーケット
2015年10月10日()〜11日()10時〜17時
d0249667_844329.png

前回参加した後は、遠くてもう来れないかもなー、と思っていましたが
福井に住む同郷の友達に会いたくなったのと、
前回お買い物してくれたお客様からのラブコール?があって、思い切って申し込んでみました。
合格したからにゃ、楽しんでこようと思います。

秋の金津は室内イベントでブースの広さを考えて
たくさん持って行けませんが、前回はなかった大きめのものを持って行きます。
d0249667_910385.jpg

前回のエゾリス大皿、愛でる間もなく嫁いでしまったので
もう一度作りました。一点ものなのでデザインは違います。
前回より欲張って可愛過ぎたかもしれませんが、是非たくさんの方に見てもらいたいです。

《舞鶴のお客様へ》
今年は舞鶴に申し込めなかったので、今年の日本海側遠征は福井で終わりです。
舞鶴は毎年参加させてもらっていたのですが、
今年は募集がなかなか始まらず、日程だけでも知りたいと思い
市役所のメールフォームから問い合わせたのですが(フェアの特設サイトがないため)
一向に返事をもらえず(受付されたのに、、、)今年も去年と同じ日程かな、と思い
他の予定を次々入れていきました。
その間、舞鶴の知り合いや他の関西の作家さんに様子を聞いたら
今年はないみたいだよ、と数人から聞きガックシ。
夏になっても案内が来ないため、本当にないの〜?と諦めきれずに
次は赤れんがへ問い合わせたらすぐに返信がありましたが
なんと先に決まったイベントと同じ日程でした。残念★
という訳で舞鶴は1年お休みさせていただきます。楽しみにされていた方すみません。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-08 09:15 | イベント

ウエカルバ2015。(二日目)

翌日も早朝温泉からスタートです。
早起きして地元の温泉に連れて行ってもらいました。
青森で早朝風呂を知ってから、すっかりハマってます。
札幌にはナイので羨ましぃ。

二日目はあいにくの曇天模様。遠くに雨雲あり。
パンチョ第二保護者ちゃんととお店開きの準備をしていたら、
青森のカメラマンさんが現れ、なんとなく昨日の白長靴の兄さん話になって、
第二保護者ちゃんが去った後も、あーだこーだ説明していると、ご本人登場!
d0249667_23313140.jpg

相変わらずの白長靴で、今度は小皿を探しにいらした模様。
ちょっと悩んでポコポコ皿をまとめて購入。
さすがに何枚も小脇には無理だと思い、袋をガサガサ取り出すと
『姉さん!俺のは包まなくていいって昨日言ったっしょ。時間ないんだからよ。』と
今度は小皿を両手に二枚ずつギュッと握ってスタスタ、あ、カポカポと去って行きました。

昨日のやりとりも、今日のやりとりもニアミスした第二保護者ちゃんが
兄さんに遭遇できなかったことを悔やみながら帰っていったら
『そこの海鮮市場であの大皿見つけたよ!』と知らせに戻って来ました。
d0249667_2336688.jpg

おお〜。ある〜。
兄さんはそこでお魚を売っている方で、試食の刺身などをこっそりの大皿に盛って
ふるまうらしい。なんて素敵!

その後、雨も降ったり止んだりでのんびり〜な時間が。
時々中国人観光客に接客したり、レンガ倉庫内の作家さんの所に顔出したり。

そして兄さん再登場。
発泡スチロール持って近づいて来た、、、、と覗き込むとお刺身の差し入れ。
みんなで食べれ。と言われ、知り合いの作家さんを呼び出してのお裾分け大会。
d0249667_23504358.jpg

この時も第二保護者ちゃんはミスって食べられませんでした。
私より海鮮好きなのにね。
d0249667_23522226.jpg

好物のエンガワとひらめの昆布〆はほぼ私一人でやっつけました。うまかった!
日本酒があったらなぁ〜。

海鮮兄さん話ばかりになってしまいましたが、
実はもう一人。
前日の早朝温泉に裸のお付き合いをしたマダムが、美人の娘さんと遊びに来てくれました。
d0249667_2340289.jpg

本当に来るとは思わなかったので嬉しかったなぁ〜。
他にも前回のウエカルバで手びねりのコツ?をお伝えした
リピーターさんがまたまたご夫婦揃ってきてくれたり、
悪天候の中青森からかわいい二人組も来てくれました。
いつも青森や小岩井にも顔を出してくれる女の子。
せっかく来てくれたのに数が少なくて申し訳ないことしました。

あとは、、、こんな方も。
d0249667_23443987.jpg

なんとなく手作り感が。。。仕事じゃなくて趣味???

そんな感じ(どんな感じ?)で雨の中でも楽しく二日目も終了。
同じ道内でも遠いなぁ〜と感じていた函館、
今年のウエカルバでググっと近づいたように思えました。
次のウエカルバはいつになるのか分かりませんが、また次回も参加したいです。

スタッフの石川さん、Kさん、函館の友達親子これからも宜しくです。
Kさんに、こっそりさんは旅先でよく面白いことに遭遇するな〜とブログ見てるけど、
今回実感させてもらったわ。
と感心?されました。
Kさん、ブログに載せる時間がなかった出来事や、引かれそうで載せられないことなど、
全然まだまだあるんですよ〜。
色々呼び寄せる(やらかす)体質みたいです。

帰りはパンチョ第二保護者カップルと共にラッキーピエロでバーガー食べて
(やっぱりウマい)夜中無事に帰宅しました。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-05 09:32 | イベント

ウエカルバ2015。(一日目)

遅くなりましたが9月5日6日函館でありました『ウエカルバ』
無事楽しく終了しました。

深夜バスを5時過ぎに降りて、スタートは早朝湯の川温泉。
開店の6時まで一時間散歩して路面電車沿いにある「山内温泉長生湯」へ。
コチラ想像以上に素晴らしかったです。レトロな佇まいと湯の花まみれの浴室そして熱湯風呂。
お湯が熱いことは調べて知っていましたが、火傷するぐらいって言葉が比喩じゃなく本気。
なので一番客はまず浴槽のお湯に水でドンドコわるらしいです。
その一番客メンバーは70代のおばさん二人と帰省中で久々に来たというお姉さんと私。
色々突っ込むところ満載の温泉ですが、古いけど、ピカピカに掃除されてて
あちこちに店主と常連さんの愛情が感じられた温泉でした。
(跡継ぎがいるのか心配になり常連客に探りを入れてしまった。)
写真一枚も撮らなかったのでヨソの方のブログのリンク貼っておきます。→

すっかりリフレッシュして、いざ金森倉庫群へ。
一昨年は芝広場の中でしたが今回は塀の外。レンガとクラフト、やっぱりいいな。
d0249667_1371030.png

実行委員の石川さんや秋田のこむれさんのボタン研究所仲間や
クラフト仲間の神奈川の創感堂さん達と挨拶後、
お借りしたテントをみんなで張って、修学旅行生に見られながら開場。

d0249667_16461678.jpg

2年振りだし函館に馴染みのお客さんほぼいないし、のんびりやろうと思っていたら
前回お買い物してくれた女子数人に囲まれました。
名簿の名前みて探して来てくれたそう。
ありがたいなぁ。
前回すっかりお世話になった函館在住の友達親子も遊びに来てくれました。
夏休みにこっそり宅でワークショップやったばかりなので
『よっ』て感じで。
それとSiMASiMAさん経由でお知り合いになったスタッフのKさんにも
とても良くしていただきました。

SiMASiMAさん、といえば、、、
今回ウエカルバに出展するにあたっての作品ラインナップに一役買ってもらいました。
前回ウエカルバに参加した時には、土地柄観光客が多く、
せっかく作品を気に入っていただいても、
『これから飛行機乗るから。。。』
『荷物もう送っちゃったし。。。』とコワレモノの購入に至らない感じでしたので
小物中心に作品持って行こうと思っていました。
そんな中、今回移住のためウエカルバに参加出来なかったSiMASiMAさんから
せっかくだから大皿持って行った方がいいよ。たまちゃんの仕事見てもらいなよ、的な
メールをもらい、急遽荷物にアート皿と田んぼ皿の大皿2枚ねじ込みました。
良い場所にお皿を並べたので何人か見て下さり、他の作家さんにも
興味を持ってもらえたので、ねじ込んで良かったなーとそれだけで満足していました。

そして夕方近く、白長靴をカポカポさせたガテン系のお兄さんが
こっそりブースの例のお皿の前に立ち、なんだか興味を持ったようで
『これ、いいね。』と海の絵のアート皿を褒めてくれました。
『本当、いい出来なんです。』私。
『うん、いい。』お兄さん。
『高級品ですよ。』私。
『なんぼさ?』とお皿をくるっとかざして値段シールを確認したお兄さん。
そして
『買うわ。』
とお金を置いて、皿を包ませてもくれず名刺も受け取らず
『俺のポケットマネーだからよ。』と言い残し
まるで図鑑でも小脇に抱える様にして大皿と共に去って行きました。
白長靴カポカポさせながら。

その後、スタッフさんや他の作家さんから
『あれ?あのお皿は?』と聞かれ
コトの成り行きを説明しましたが、イマイチ信じて貰えませんでした。
自分でも、狐につままれた感が否めなかったしな。


夕方、パンチョ第二(第一になりつつある?)保護者の友達カップルと合流して
友達の親戚のお宅へ。
d0249667_16395039.jpg

さすが函館、寿司んまっ。
寝不足のため、ちょっとのビールでダウンしました。


二日目につづく。。。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-10-01 12:00 | イベント

旭川陶芸フェスティバル2015終了しました。

前日、とうか当日の3時まで次の本焼きの準備をして
2時間だけ寝て旭川へ。


会場には遅めに着きましたが
屋内会場なので、わりとバタバタせずセッティングできました。
朝一番はやっぱりアウトレットを求めてやって来たお客様。
ちょっと歪んだマグや取り皿はすぐなくなりました。
天気は良かったけど、去年より人の出がイマイチ?
他のお店も割と暇そう。。。
シルバーウィークの余波なのか皆さんお財布の紐ギュッとしてる、みたいな。
風邪が抜けなくてぼーっとしていたせいもあり、やや魂抜け気味。

そんな中、高校の同級生でしばらく会っていなかった友達が
お土産ぶら下げて遊びに来てくれました。
しかも大きなおなかで。
思いがけない再会&新しい家族にあったか〜い気持ちになりました。

一日目終了後は今年もお手伝い友達のご実家へ。
今年も凄いおもてなしを受けました。
青森の友達からいただいて取っておいた亀吉を持参。
d0249667_16563850.jpg

身体温めて風邪治しなさい、と石狩汁も。
d0249667_16581116.jpg

器は去年お母さまからちらし寿司用にとオーダーされたモノです。
こちらで、お腹いっぱい食べたのとぐっすり眠れたお陰で
風邪はだいぶ良くなりました。

二日目も暇なんだろうなぁ〜と諦めていたのですが、
意外にも人の出が一日目より全然良かったです。
新十津川でお買い上げ下さった方も数人いましたし、
持って行ったマグは殆どなくなりました。
熱狂的なファン?もいましたよ。
子ども茶碗と雪だるま箸置きを鬼の形相で決して離さなかった
本当は可愛い顔の赤ちゃん。パパさん根負けしてお買い上げ下さいました。
友達のご両親もお昼ご飯の差し入れを携えて、今年もたくさんの器を連れて帰ってくれました。
いつもいつもありがとうございます。
d0249667_1714074.jpg

手ぬぐいで隠してるけどサッポロクラシックと共に美味しくいただきました。

途中一度雨に降られたくらいで、だいたい晴れで無事終了しました。
帰りはパンチョ第二保護者君の運転で満月を横目で見ながら、
お約束の『しいたけ飯店』へ。
d0249667_17154211.jpg

やっぱりウマいわ〜ココ。
茄子の揚げ具合、肉味噌の味付け絶妙!
いつも私たちの貸し切り状態ですが、昼間は賑わっているんだよね?
なくならないでよ、しいたけ〜。

はい、見事に食べ物の写真だけのレポートでした。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-09-29 17:22 | イベント

休む間もなく旭川へ。

今日と明日は旭川の陶芸フェスティバル。

小岩井でかなりの数が旅立ったので在庫が寂しい状態です。
なので隠し持っていたアウトレットやセール品を一箱用意しました。
これでなんとかテーブル埋まるかな?

お近くの方は覗きに来て下さい。
d0249667_23273030.jpg


鼻風邪を放置していたら熱が出て来て病院へ行きました。
歳には勝てませんなぁ。
薬飲んでごはんガッチシ食べて鼻声以外は復活の兆し。
あとはぐっすり眠ればいいんだけど、まだまだやることが。。。
あわわわ、、、、。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-09-26 00:10 | イベント

どんぐりコロコロCRAFT市2015の様子。(3日目)

3日目も朝から快晴です。
d0249667_17512386.jpg

水沢帰りの助っ人カメラマンさんが立ち寄ってくれました。
もちろん上の写真含め3日目の写真は全部撮ってもらいました。

CRAFT市は最終日ですが、連休はまだまだ中日なので
この日も朝〜終日まで人も車もいっぱいです。
d0249667_17562567.jpg

なんとなくですが、
最終日はレジャーのついで的なお客様が多かったような。
それでも初こっそり工房のお客様はテント脇に掲げたプロフィールの
北海道という文字を見て、せっかくだから。。。。と色々見てくれました。
前日おとり置きをされた賑やか仲良しファミリーもちゃ〜〜んと再来店。
道路混んでるのにわざわざ来てくれたと思うと嬉しかったです。

多めに持って行った田んぼ取り皿のオーディション中。
全部柄が違うので悩ませてしまいました。
d0249667_1835878.jpg


盛岡のフランス雑貨屋さんのサリーちゃんもご家族で遊びに来てくれました。
相変わらず可愛いな。
d0249667_184585.png

猫チョーカーぶら下げてこちらもいい笑顔。
d0249667_1862096.jpg


3日目は他のお店も巡ることができて
お買い物もいっぱいして大満足で終了しました。
もっともっと書きたいこともあるけれど、明日の旭川の準備もしなきゃならないのでこの辺で。

CRAFT市ファンのみなさま、話し相手になってくれた作家さんたち、スタッフの皆さま
楽しい3日間をありがとうございました。
また来年も会えたら良いなー。

《オマケ》
JRのフリー切符はあったけど、風邪気味でだるかったせいもあり
青森まで帰るカメラマンさんに青森駅まで乗せてもらいました。
早めに着いたので、帰りの『はまなす』の時間まで久々にココへ。
d0249667_18133331.jpg

一人『井戸端』で打ち上げ。
風邪気味だっちゅ〜のにね。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-09-25 18:19 | イベント

どんぐりコロコロCRAFT市2015の様子。(2日目)

二日目、8時くらいに到着。
時間に余裕を持って準備できました。

初日めちゃくちゃ忙しかったので二日目はどうかな、と思いながら
スペースが空いた場所に在庫を殆ど載せることができました。
ちょっとギュウギュウになったけどせっかくだから全部見てもらいたいのです。
d0249667_7464032.jpg

二日目は盛岡のcollectivemodeさんに手伝ってもらって
お客さんと話をすることができました。

中でもとっても印象的だったのが朝早い時間にいらしたお客様。
全身オシャレなマダムがエゾリスの大皿に一目惚れされたご様子。
でもカードが使えないこともあり、ず〜〜っと悩んでいました。
個人的にもイイ出来(還元焼成の具合が予想以上に良かった)なので
説明はさせてもらいましたが、あとはそっとしておきました。
すると一度お店を離れたマダムが『初孫へのプレゼントに』と笑顔で戻ってきました。
こちらも笑顔になる瞬間です。お孫さん愛されているなぁ。
d0249667_845650.jpg


他にも、初日はお姉ちゃんがお友達と、二日目は妹ちゃんとお母さんが来てくれた
秋田のかわいい天ちゃん親子も新作一点モノをちゃ〜んと見つけて、
大事そうに抱えて帰っていきました。
一点モノはお客さまへのサービス精神っていうより、実験&自己満足のほうが大きいかも。
ちょっと作ってみて、あら、いいね。と思ったものを連れて行きました。
そこから広がっていくかもしれないし、そこで終わりかもしれません。
d0249667_7473747.jpg


気に入る気に入らないは別にして、
自分が生み出した作品を見てもらえるのって幸せです。
そ〜んな感じで大満足で二日目も終了しました。

夜はcollectivemodeさんに好物の『ヤマト』の温麺を食べに連れて行ってもらいました。
ちょうど冷麺祭りの最終日で激混み。
たまたまなのか、行く度に冷麺祭りにあたるので、
『山崎春のパンまつり以上に出会う気がする』と言ったらウケていました。

3日目につづく。。。。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-09-24 08:30 | イベント

どんぐりコロコロCRAFT市2015の様子。(前日〜1日目)

金曜日の朝に札幌を発ち、夕方雫石の旅館という名の民宿に着きました。
2年振りのお宿です。
こちらにはシルバーウィークとは関係ないような作業員系のオジサマ達が沢山泊まっていました。
多分オジサマ衆と私だけかと。
前回は私と子連れの家族だけだったので
気にならなかったというか気づかなかったけど、ここ、外鍵がない★
やっぱり民宿じゃないですか。。。。

夜中までチョーカー編み編みしたり発芽クリップ組み立てたりしている最中は
雨音は聞こえませんでした。
しかし見ていたテレビには釜石地方の洪水警報情報。

ドキドキしながら起きると雨ナシ。ヨシヨシ。
朝早いオジサマ衆と洗面所の長いシンクに並んで歯磨き後、JRで一駅隣の小岩井駅→
電話でタクシー呼んで小岩井農場まきば園へ。
おじさんドライバー、寝起きなのか愛想悪かったなぁ〜。

d0249667_10145465.jpg

いつもより早く着いたけど、半分くらいの作家さんがお店作りに励んでいました。
まず受付でくじを引くのですが、ふと友達作家のEvanistaさんの名前を見つけたので
近くだったら良いね〜と、実行委員の安部さんと話しながらくじを引いたら
なんと隣。引き強すぎるなぁ。
そして、もう片方のお隣はずっと気になっていた道産子(現在長野在住)の
ガラスのサトウカヨさん。で、Evanistaさんの奥にはSiMASiMAさん。おおー。
猫飼い小径になりましたよ。(サトウさん4匹、私1匹、Evanistaさん1匹、SiMASiMAさん2匹)

ブースの位置が駐車場沿いだったせいもあり、かなり早い時間から来場者さんに
囲まれました。全然準備できていないので手のひらから変な汗汗。
そこへ、『一番で新作買いに行く』、と宣言していた
岩手のスターが相方さんと現れたので、物色したいのなら手伝え、とばかりに
初対面の相方さん共々働いてもらいました。
後に、やつを顎で使うのたまちゃんぐらいだよ、とか
俺をゴミみたいに扱うのたまぐれぇだ、と言われたけど、まんず助かりました。
d0249667_947253.jpg

なにやら都で一暴れするようなのでお近くの方は冷やかしに行ってみて下さい。
公の場では脱がないと思います。

小岩井は夏のイベントが終って、制作期間ブレイク挟んでの後半戦スタートイベントなので
いつも一点ものを含めたたくさんの作品を持って行くのですが、
今年は3日間だし、3日目のお客さんをガッカリさせたくないな、と
大きいコンテナ一箱分多く作品を持って行きました。
それに伴い長さ120センチのアルミテーブルも新調。
それでも載り切らないほどの量。はりきりすぎたか。。。。
結局バックヤードを片付けられないまま
散らかり放題のままお客さんを迎えることになりました。
ほんっと、せっかくの森のいい雰囲気なのに申し訳ないです。

d0249667_10153965.jpg

新作一点ものの深皿や取り皿、久々のエゾリス、などドンドコ連れて行かれました。
いつも早くいらしゃる地元の2人組のお客さん、秋田の雑貨部ちゃん
青森から一人で来られた女の子(エライ!)などなどお馴染みのお客さんと嬉しい再会。
一日目は3時まで飲まず喰わずトイレ行かずで終了しました。
ちょっと一息つける間があっても隣のサトウさん、Evanistaさんとマシンガントーク。
多分テンションやばかったです。

終了後は、函館でも一緒だった創感堂さんに乗せてもらって盛岡へ。
『つぼ半』という以前展示会した時にcollectiveさんに連れて行かれた食堂で
肉野菜定食と瓶ビールで一人打ち上げ。働いた後のビールはたまらんです。
周りのおじさまと男子学生の視線も無視。
d0249667_10155954.jpg

会計時、店のおばあちゃんに『いつもいつもありがとうねぇ〜』としみじみ言われました。
、、、、2年振り3回目だし。
こんな感じで初日は終了しました。
[PR]
by cossori-cobo | 2015-09-23 10:21 | イベント