こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

えべつ やきもの市終わりました。の続き。

写真なしの長文です。(友達から写真もらいました)
時間のない方は読まない方がいいと思います。

d0249667_14155644.jpg
二日目も予報通り真夏日。
午前中用事が入っていたイケメンちゃんには
二日目は一人で大丈夫!と居酒屋帰りの電車で息巻いてしまったので
ちょっと早めに会場入り。

あぢーあぢーと店番していると
来ましたよ、あのお方!昨日から私とイケメンちゃんが密かに待ち焦がれていたマダム。
なんのこと?と思った方はコチラ→(真ん中より下の文章です。)
待ってましたよ!と喜び勇んで話しかけたのですが、
マダム、若干引き気味でした。
去年は最終的に褒めちぎって帰られたのに、1年経ってリセットされたらしく
「やっぱり私にはわからないわぁ〜」と呟いていましたけどね。
それでも持ちやすい、軽い、と機能面を褒めてくれて今年もスープマグなど
お買い上げくださいました。

それと、めちゃめちゃビックリなお客さんが来店されました。
5月の姫路では10年以上ぶりに青森のお客さまと再会して歓喜しましたが
それ以上に久しいお客さま。
私が陶芸を始めて2年目の時に、陶芸教室枠で少しだけ出品させてもらったのですが
その時に私のお茶碗を買ってくれた主婦の方が、とても気に入ってくださって
後日教室に追加注文の電話がかかって来たのです。
教室でやきもの市に参加し、生徒の作品の問い合わせが来たのは初めてのことらしく
先生がすごく喜んでくれたのを覚えています。
その後もちょいちょいオーダーが来て、ただの会社員だった私は時間だけはあったので
素人なりに一生懸命色んなものを作ってみました。
一番苦労した蓋付石鹸ケースとか、、、あ〜懐かしい。
一度だけ、「たまちゃんの器でもてなすよ〜」とご自宅に招待され
久々に我が子たちと再会した時にはあまりの下手くそ加減に
恥ずかしいから買い取らせて下さい!と懇願したっけなぁ。
あれから15年以上、もう回収どころか恐ろしくて見たくないですね。
こっそり工房と名乗る前からの顧客のKさん、ほんとお世話になりました。
そして、当時は作ることができなかった大皿のお買い上げありがとうございました。

例年、二日目の日曜日は散歩がてらのご来場な感じのお客さんが多いので
のんびりビールを飲みながらお店番しているのですが
今年は炎天下の中、どうしたの?ってくらい人が多かったです。
いつも顔だしてくれる長年の友達、スノーボード&日ハム仲間、妹家族、従兄弟家族から
ビールやらペットボトルの飲み物など、たくさんいただきました。
お客さまからかき氷の差し入れも。
それと、A-lineの時も感じたのですが
一人でいらしていた男性のお客さんが多かったような気がします。
いかにも雑貨男子って方と「え、買うの?」と聞きたくなるようなおじさま。
去年お父さんが買って、お父さん経由で今年は娘さんが買いに来たパターンも。
お父さんナイスです。

あ、もう一コ感じたことが。
今年の江別のお客さん、写真を撮られる方が多かったのですが
ほぼ全員が撮影許可を取ってくれました。
撮影禁止と謳ってはいないものの、無断でバシャバシャされるのはやっぱりイイ気分じゃないです。
一言聞いいてくれるだけで気分は全然違います。
やきもの市終了後、パンチョ伊藤さんと撤収していた時も、
一眼レフを携えたカメラ女子さんがテーブルに残った作品を指差し、
撮ってもいいですか?と聞いて来ました。
いいですけど、来年は早く来てちゃんと並んでいるところ撮ってね。と苦笑い。
ファインダー越しに気になったのか、残っていた作品の中から買い物もしてくれました。
半分以上コンテナに片付けていたので申し訳ないことをしちゃった。。。
来年、待ってますね〜。





[PR]
# by cossori-cobo | 2017-07-12 18:46 | イベント

えべつ やきもの市終わりました。

d0249667_18295967.jpg
週末真夏日だった北海道。
ものすご〜〜い暑い中、やきもの市に足を運んでくださったお客さま
ありがとうございました。
スタッフの皆さま、出店者の皆さまお疲れ様でした。
撤収時に救急車が来て出店者のどなたかが運ばれたようですが
大丈夫だったのでしょうか。心配です。

土曜日は前日打ち合わせした友達に搬入から作品の陳列まで手伝ってもらいました。
毎年私がモタモタ準備している最中、アウトレット狙いのお客さんに
圧倒されながらアワアワオープンですが、
今年はマナーの良いお客さまが多く、目を泳がすことなくオープンできました。
今年も、相方のイケメンちゃんが頑張ってくれて、私はお包み係に。
暑くてあまり記憶がない。。。
とにかく暑かったので他のお店を見て廻ることもできずにいました。
そんな中、いつも顔を出してくれるお客さま、律儀な友達、
数年ぶりにこっそり工房を見つけてくれたというお客さまが続々来店。
ありがたい気持ちより申し訳ない気持ちが大きかったり。

お昼はいつも、おこわやベトナムライスを作っていくのですが、
今年は時間がなかったので、前日のスープカレーの残りをサーモスのポットに入れて
プラスチック容器にご飯詰め込んだだけのランチ。
お椀、そして台湾のスーパーで買ったレンゲが屋台飯みたいで楽しくなりました。
周りの作家さんは「ポットからまさかのカレー?」とさぞビックリしたことでしょう。
d0249667_18305449.jpg
ちなみに後ろの作家さんのテーブルの陰に
パックに入った見たことのない直径2センチくらいの小さいお饅頭があり(差し入れらしい)
振り返るたび目につき、5回目くらいの時に話しかけて、お裾分ゲット。
もちろん初対面です。
人見知りの私ですが、好奇心の方が勝るとドンドコ行きます。
お礼にとゼリー、イケメンちゃんが持ってきた特大黒糖饅頭とばくりっこしました。(物々交換の意味)

夜は、ず〜〜っと行きたかった昭和な居酒屋へ。
日本酒のラインナップが素晴らしい。
料理は地味だけど全部美味しかったなぁ。
、、、また食べ物メインのレポート。
d0249667_18481956.jpg
二日目の写真が全然ないのですが、
書きたいことがたくさんあるので明日にでも。

あ、A-lineのも、でした★


[PR]
# by cossori-cobo | 2017-07-11 18:59 | イベント

明日は江別。


d0249667_23071275.jpg
暑かった青森から戻って、休む間も無く明日は札幌のお隣のやきもの市。
明日も暑そう。
毎年バタバタスタートなですが、今年は少し余裕持てる、予定。
江別市民の友達が朝早くから搬入を手伝ってくれることになりました。
さっきまでスープカレーを食べながらの打ち合わせ。(だったのかな?)
ますます汗だく。
そして明日に間に合うかどうかわからない箸置きを焼いているので
ますます暑い。
クラシック扇風機はまだ出していなくて他には団扇しかない我が家。
申し訳ないことしたなぁ。

28th えべつやきもの市
2017年7月8日()10時〜18時
       9日()10時〜17時
会場〜JR江別駅前周辺
d0249667_23024077.jpg
こっそり工房はC-151です。


[PR]
# by cossori-cobo | 2017-07-07 23:11 | イベント

青森に行きます。


d0249667_07452556.jpg
今年の東北イベント初めはA-line。
A-lineはねぶたの里での第一回からの参加なので7回目。
モヤヒルズに移ってからもう5年目ですか〜、早っ。
こちらでブースマップが確認できます→
5月の姫路の遠征を最後に、しばらく籠っていた間色々作ってみました。
一点モノ、と言ったらなんか凄いものっぽい響きだけど
ちょっと、一個だけ作ってみました的なモノを持って行きます。
良かったら見に来てください。
今年は初日の朝にバタバタしないよう、ちゃんと計画立てましたから。
d0249667_01144880.jpg
今回アート大皿は2枚だけ。
他は楕円なヤツとか
d0249667_01162239.jpg
去年の小岩井CRAFT市以降作っていなかったフリープレートも。(8枚くらいだったかな)
d0249667_01164933.jpg
荷造り終えて、一息。
今日は暑かったので汗だく。
枝豆ブレイクしていたらニョッキリ毛深い脚がフレームイン。
d0249667_01191426.jpg
モヤヒルズで待ってます。
d0249667_01232182.jpg


[PR]
# by cossori-cobo | 2017-06-29 01:03 | イベント

一週間経ちまして。

d0249667_13090617.jpg
あかびらツクリテフェスタが終わって一週間。
ご来場の皆さま、スタッフの皆さん、植松電機さん、参加作家さん
ありがとうございました。
予想通りの悪天候ではありましたが、
助っ人イケメンちゃんと二人楽ませていただきました。

搬入、設置の時は雨は降ったり止んだり。
開会式の最中には本降り。
私たちのテントに作家さんが一斉に避難してきました。
赤平市長さんの挨拶、植松電機さんのロケット打ち上げ、
晴れていたらなぁ〜。
d0249667_12270218.jpg


初日の雨模様は覚悟していましたし
ありがたいことにお借りしたテントが大きく、風もそれほどなかったので
作品もほとんど濡れませんでした。
親切なスタッフさんばかりで、屋根に溜まった雨水もコンスタントに
落としてくれたり、ローラーの機械でアスファルトの水を処理したり、と
あちこちで頑張っていましたよ。
d0249667_12272990.jpg

雨の中、一番最初にいらしたのは
開会式にこっそりテントで雨宿りしていたチエモクさん。
すご〜く迷ってネコスープマグをお買い上げくださいました。
その後も、雨宿りの時から気になってたの〜と他の作家さんも買いに来られたり。
寒かったけど屋外組の我々を不憫に思ったnagomizuさんが持ってきてくれた
膝掛けのおかげで風邪もひかずにすみました。
とにかくみんな優しかったなー。
雨はお昼を回っても相変わらず降り続いていましたが
意外にもお客さんが続々やってきました。
きっと一昨年で幕を閉じた富良野のイベントからのお客さんも少なくないハズ。
みんな待っていたんだね〜。(私は出たことないけど)

1日目終了後は隣の滝川市の焼き鳥屋さんへ。
二人とも焼き鳥が大好物で今まで散々食べてきましたが、
ここの焼き係のおじさんの仕事っぷりは秀逸でした。
串とおじさんの顔の距離がすごく近い。
背中を丸めて小刻みに塩振る姿は人間国宝か妖怪か。
串を裏返す際も大事そうに摘んでクルッ。
運ばれてきたファーストスティック(一本目)をいただくと、期待どうりの美味しさ。
思わず、カウンターのガラス越しに「美味しい!」と口パクでお伝えしました。
d0249667_12280024.jpg


帰り道、ほろ酔いで露店通りを抜けて駅に向かう途中
なぜかクレープを食べることになりました。
メニューの札をしばらく、しばら〜く見上げていたら
お店のお母さん「お姉さん、ひょっとしてクレープ初めて食べる人?」と。
初めてではないけどかなり胸焼けしたので、あと10年は食べなくていいかな。
d0249667_12302243.jpg

酔っ払ったまま昭和感満載の温泉宿にチェックイン。
泊まりの女性客は私たちだけだったようでお風呂は貸切。
ずっと寝不足だったため、のび太並みに即寝しました。

翌朝も雨が降っていましたが、会場に着く頃は上がっていて
スタッフの皆さんが作家さんよりも安心していました。
お客さんも続々来場。
雨の心配はなかったものの、びっくりするほどの寒さ!
薄着だった私たちが悪いんですけど、辛かった〜〜。
寒さでせっかく賑わって来た2日目の写真を撮り忘れました。
初めての土地だったのにパンチョのことを知ってる方も
ちょいちょいいらっしゃって、不思議に思い話を聞いてみると
旭川や新十津川からのお客様でした。

1回目のあかびらツクリテフェスタ。
天気には恵まれませんでしたが、スタッフ、植松電機さんは素晴らしいし、
ちょっと期待していた道内作家さんとの交流、
新しいお客さんもできたので大満足で終了しました。
来年も申し込みしようと思っています。
受かるといいな。
次はダウン持参しま〜す。

《オマケ》
帰りの電車で食べるお弁当とビールを買おうと思ったら
滝川駅前に何もない!コンビニでさえ徒歩10分くらいかかるよ、と言われショック。
お祭り目当ての中高生がウジャウジャしてる
駅前の商業施設に入っても飲食店が殆どクローズ。
唯一開いていた入ったローカルファストフード店?で
テイクアウト用のおにぎりと卵焼き、そしてビールをゲット。
ビールの泡を消したくないので、お会計を先にして電車の出発ギリギリに取りに行くと
枝豆もおまけしてくれました。
やっさし〜〜。
d0249667_12511381.jpg


[PR]
# by cossori-cobo | 2017-06-19 13:10 | イベント