こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

どんぐりコロコロCRAFT市2018。と尋ね人。

昨日の朝、岩手から帰って来ました。

d0249667_19494183.jpg
地震の影響で、会場に送った荷物が届かない場合もあり、
実はすごくドキドキして岩手入りしました。

当日は宿のママさんに見送られ、パパさんの車で会場へ。
無事に届いていた荷物を見た時にはヘナヘナと腰が抜けたようでした。
ブース決めのクジを引く前に山形のSiMASiMAさんを見つけハグ挨拶。
彼女の近くだったらいいな、と思ってクジを引いたら
ズバリお隣ゲット!小岩井での私のクジ運は相変わらず絶好調です。
大きな木の真後ろのブースで、通路から見るとひょっこり工房。
d0249667_19503274.jpg
(二日目の写真なのでテーブルの上は寂しいです)


SiMASiMAさん、スタッフの安部さんの他にも
仲良しの作家さん、お客様からたくさんの心配の声をいただき
差し入れもいただき、本当にうれしかったです。
大震災を経験している岩手、宮城、福島の方々は
自分のことのように声をかけてくれました。

今年からオープン前に会場内にお客様は入ることができなくなったので
心に余裕を持って、相棒のイケメンちゃんとお店づくり。
ブログに載せた秋の大皿は早々にいらした
仲良しのリピーターさんのところへそれぞれ嫁ぎました。
一人だったら絶対白目剥いていたかもしれないほど
大忙しでしたが、イケメンちゃんがテキパキと
接客してくれたので、お包み係をしながら
少しお客様と話をする余裕もできました。

ただ1点だけやらかしたコトが★
1日目の午前中に箸置きをまとめて買ってくださった方の袋に
箸置き2コ入れ忘れました。
お心当たりのある、ショートカットにベージュの上着のマダム、
ブログ見てたらメールください!

二日目は一日目とうって変わってのんびり工房。
朝、一人のお客さまがブースの前をウロウロしているので
どうしたのかな?と思って尋ねると
「こっそり工房さんでいいんですよね?昨日はあんなに激混みだったのに
誰もいないから別のお店かと思ったわ」と。
、、、、そんな感じです。

今年の自分へのお土産は
苔の森商店さんのブローチ。
実は五月のサッポロモノヴィレッジでお客様数人から
オススメされて以来どっぷりハマり
密かにプチオーダーしていました。
「日本酒とお餅とリスとラッコが好き。」とお伝えしていたら
餅を肴に呑んでるリスと大福かじってるラッコのブローチを
作っていてくださいました。
d0249667_20010508.jpg
いやぁ〜ん可愛い。
苔の森さんは小岩井初参加だったので
お姉さんぶって、他の作家さんやハマりそうなお客さまに
どんどん紹介していきました。勝手に営業部設立。
私も、こんな風にキュンとさせる作品作れるように頑張ろうっと。

次は地元北海道の旭川陶芸フェスティバルです。
毎回イマイチな人気のこっそり工房ですが
ここ数年なんとなくリピーターさんっぽい方が存在することがわかったので、
ちょっぴり期待して大皿も持って行こうかな、と思っています。



[PR]
# by cossori-cobo | 2018-09-19 20:02 | イベント

小岩井に行きます。

地震後、主催者の安部さん、予約していた宿のママさんから
お見舞いとお伺いメールが届きました。
大きな余震が再びない限りは絶対に行きます。とお答えしました。
札幌でも震度3程度の余震はまだまだ続いていますが
仲良しの作家さん、お客さまからパワーをいただきに参ります。

2018年9月16日()〜17日(月・
岩手県雫石町小岩井農場 どんぐりコロコロ
d0249667_23013412.jpg

アート大皿秋の森ver.も素敵に焼きあがりました。
停電の影響で計画していたよりは数が少なめですが
自信作いっぱいあります。
チラ見しに来てくださ〜い。

d0249667_23112081.jpg
d0249667_23170166.jpg





[PR]
# by cossori-cobo | 2018-09-13 23:18 | イベント

無事です。

ご心配をおかけしています、先ほど電気が復旧しました。
私もパンチョも元気です。
携帯にパソコンにツイッターにたくさんのメッセージをいただきました。
ありがとうございました。
地震発生時、私は徹夜覚悟で素焼きに絵付けをする作業をしていました。
我が家は古い一軒家なので、家自体が地団駄踏んだようなもの凄い縦揺れに
潰れる恐怖を覚えました。

被害は棚の作品がいくつか落ちて割れたのと
停電中に私が誤って落として割れた作品がいくつか。
水道とガスは通っていたので、普段から土鍋でご飯を炊いている
私は特に不便を感じませんでした。気温も暑くもなく寒くもなく。
水シャワーにもトライしました。
携帯の充電だけ困りましたが、隣町の友達がわざわざ駆けつけ
車から充電してくれたので助かりました。神です。

電気が戻って、近くのコンビニまで自転車で行ってみました。
通り一本挟んだ向こう側はまだ停電中らしく信号も点いていません。
割と大きい交差点なのでドキドキしながら渡りました。
時々聞こえてくるサイレンにもドキドキです。
真っ暗なコンビニの中ではスタッフが電卓片手に忙しく働いていて
感動で涙が出てしまい、店には入らず帰って来ました。

まだまだ停電中のエリアも多く心配しています。
オール電化のマンションに住む妹や友達は本当に大変そうです。
また、ラジオから聞こえてくる
搾乳が出来ずにお乳をパンパンに腫らしている
牛たちの悲痛な叫びを聞くのが辛いという酪農家さんからのメールや
人工透析患者の受け入れ可能な病院を探している話を聞くと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まだ余震が続きますが
早くみんながいつもの生活に戻ることができますように。

d0249667_18055360.jpg
キャットタワーも食器棚も無事でした。


[PR]
# by cossori-cobo | 2018-09-07 18:07 | お知らせ