こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

ガラスの腰、鉛の肩。

d0249667_10304699.jpg

以前このブログに載せた『ぐい呑みセット』
小西堂さんに気に入られて
展示会用にいくつか作ることになりました。

私や小西さんのように呑み助には、
ニヤリのアイテムですが、一般的に需要はどうなのか。。。
マイぐい呑みを持ち歩く輩って。。。

クラフトフェアの交流会では
器を作ってる作家さんが自分の器を持参して
その土地の地酒を酌み交わす姿をよく見かけます。
とても素敵な光景です。
その後泥酔しなければ、ですが。

ぐい呑み袋は、試作品?に引き続き、
札幌酒部の友だちが縫ってくれることになりました。
縫い物作家でもないし、手縫いなので、
自信ナイ〜と躊躇する友だちに
多少の縫い目の踊りっぷりは愛嬌とみなすから、と契約?成立。

昨夜、友だちを応援する気持ちで
袋のアクセントになれば、とボタンを作ってみました。
(手前の小さいサイズ)
今回は化粧土ではなく白土を溶いて表面に塗って掻き落とし。
どんな感じになるのか楽しみ〜。

2時くらいに思いつき、3時までちまちま作って
今朝起きたら肩の血行が通行止め状態でした。

そろそろ鍼も行かなきゃなぁ〜。
[PR]
by cossori-cobo | 2012-02-21 10:58 | 作品