こっそり工房の どこまでいくの?

cossories.exblog.jp

無事です。

ご心配をおかけしています、先ほど電気が復旧しました。
私もパンチョも元気です。
携帯にパソコンにツイッターにたくさんのメッセージをいただきました。
ありがとうございました。
地震発生時、私は徹夜覚悟で素焼きに絵付けをする作業をしていました。
我が家は古い一軒家なので、家自体が地団駄踏んだようなもの凄い縦揺れに
潰れる恐怖を覚えました。

被害は棚の作品がいくつか落ちて割れたのと
停電中に私が誤って落として割れた作品がいくつか。
水道とガスは通っていたので、普段から土鍋でご飯を炊いている
私は特に不便を感じませんでした。気温も暑くもなく寒くもなく。
水シャワーにもトライしました。
携帯の充電だけ困りましたが、隣町の友達がわざわざ駆けつけ
車から充電してくれたので助かりました。神です。

電気が戻って、近くのコンビニまで自転車で行ってみました。
通り一本挟んだ向こう側はまだ停電中らしく信号も点いていません。
割と大きい交差点なのでドキドキしながら渡りました。
時々聞こえてくるサイレンにもドキドキです。
真っ暗なコンビニの中ではスタッフが電卓片手に忙しく働いていて
感動で涙が出てしまい、店には入らず帰って来ました。

まだまだ停電中のエリアも多く心配しています。
オール電化のマンションに住む妹や友達は本当に大変そうです。
また、ラジオから聞こえてくる
搾乳が出来ずにお乳をパンパンに腫らしている
牛たちの悲痛な叫びを聞くのが辛いという酪農家さんからのメールや
人工透析患者の受け入れ可能な病院を探している話を聞くと
申し訳ない気持ちでいっぱいです。
まだ余震が続きますが
早くみんながいつもの生活に戻ることができますように。

d0249667_18055360.jpg
キャットタワーも食器棚も無事でした。


[PR]
by cossori-cobo | 2018-09-07 18:07 | お知らせ